『カラミティ』『ロング・ウェイ・ノース』を上映 『レミ・シャイエの世界』開催決定

『レミ・シャイエの世界』開催決定

 『カラミティ』と『ロング・ウェイ・ノース 地球のてっぺん』が上映されるイベント『レミ・シャイエの世界』が、11月30日より12月26日まで東京・恵比寿の東京都写真美術館ホールにて開催されることが決定した。

 『カラミティ』『ロング・ウェイ・ノース 地球のてっぺん』は、“輪郭線のない絵画のような美しい映像”と”ハードな物語り”を特徴とするフランス人監督シャイエの⻑編作。故・高畑勲監督が作品を称賛した後、4年かかってようやく実現した『ロング・ウェイ・ノース』の日本公開が東京都写真美術館からスタートしたこともあり、今回の凱旋上映が決定した。両作品とも文部科学省の選定を受けており、中学生以下は無料(有料入場者1名に付き2名まで)となっている。

 初回入荷分が完売となった『THE ART OF CALAMITY』の再発売も決定。フランスから直輸入したフランス語版アートブックに日本語解説冊子をバンドルしたセットが、同イベント開催に合わせ、第2回入荷分300冊限定で販売される(12月下旬入荷予定)。

『THE ART OF CALAMITY』
『THE ART OF CALAMITY』
『THE ART OF CALAMITY』
『THE ART OF CALAMITY』
previous arrow
next arrow
 
『THE ART OF CALAMITY』
『THE ART OF CALAMITY』
『THE ART OF CALAMITY』
『THE ART OF CALAMITY』
previous arrow
next arrow

 また、シャイエ作品の主人公を思い思いのタッチで描いて投稿する「#描いてみた」企画には多くの作品が寄せられており、公式サイトにはシャイエ監督自らが主人公マーサの描き方のコツを指南する動画が公開中だ。

<日本語字幕付き>#カラミティ描いてみた 主人公マーサはこう描けばいいよ by レミ・シャイエ
『カラミティ』
『ロング・ウェイ・ノース 地球のてっぺん』
previous arrow
next arrow
 
『カラミティ』
『ロング・ウェイ・ノース 地球のてっぺん』
previous arrow
next arrow

■イベント情報
『レミ・シャイエの世界』
会期:11月30日(火)〜12月26日(日)
※12月6日(月)、13日(月)、17日(金)〜20日(月)は休映
会場:東京都写真美術館1Fホール
料金(税込):
『カラミティ』:一般1800円/大学・専門学校1500円/高校1200円/シニア1200円
『ロング・ウェイ・ノース 地球のてっぺん』一律1200円
※中学生以下無料(有料入場1名につき2名まで)
(c)Mybe Movies,Norlum/2 Minutes,France3 cinema
公式サイト:https://www.riskit.jp/remi



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる