萩原みのりら登場人物の怒りや悲しみがぶつかり合う 『成れの果て』予告編&新場面写真

萩原みのり主演『成れの果て』予告編

 12月3日公開の萩原みのり主演映画『成れの果て』の予告編と新場面写真が公開された。

 本作は、劇作家・映像作家のマキタカズオミ主宰の劇団・ elePHANTMoonが2009年に上演した同名戯曲を映画化するもの。8年前のある事件によって心に傷を負い、上京した小夜は、事件に関わった男性が自分の姉と婚約したことを知り、居ても立ってもいられず帰郷。彼女の過激な行動と言動は、周囲の人々をも巻き込み、それぞれの隠された人間性を抉り出していく。

 萩原が主人公・小夜を演じ、柊瑠美、木口健太、秋山ゆずき、後藤剛範らが脇を固める。映画『gift』『恐怖人形』のほか、テレビドラマでは『ひぐらしのなく頃に』(BSスカパー!)や『噂の女』(BSテレ東) の演出も手がける宮岡太郎が監督を務める。

萩原みのり主演映画『成れの果て』予告編

 公開された予告編は、「交錯するエゴイズム」「渦巻く感情の嵐」などのセンセーショナルなテロップともに、怒りや悲しみ、登場人物のあらゆる感情がぶつかり合う60秒の映像に仕上がっている。

 また、11月9日に先行プレミア上映会が開催されることも決定。上映後には萩原、後藤、宮岡監督が舞台挨拶を行う予定だ。

『成れの果て』新場面写真はこちら

■公開情報
『成れの果て』
12月3日(金)新宿シネマカリテほか全国順次公開
出演:萩原みのり、柊瑠美、木口健太、秋山ゆずき、後藤剛範ほか
監督:宮岡太郎
配給:SDP
2021年/81分/カラー/日本/ステレオ/1:2
(c)2021 M×2 films
公式サイト:https://narenohate2021.com/
公式Twitter:@mov_narehate



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる