西野七瀬の後ろに霊の姿が  ドラマ『言霊荘』第1話場面写真公開

『言霊荘』西野七瀬の後ろに霊の姿が

 西野七瀬が主演を務める、テレビ朝日・ABEMA共同制作ドラマ『言霊荘』の第1話の場面写真が公開された。

 本作は、とある女性限定マンション「レディスコート葉鳥」に住む女性たちの放った言葉が現実になり、“言霊”という“人ならざる者”に住人たちが翻弄されていくホラードラマ。テレビ朝日では毎週土曜夜の「土曜ナイトドラマ」枠で地上波放送、ABEMAでは放送と地上波放送後の全話独占見逃し配信が行われるほか、ABEMA限定オリジナルドラマも制作される。

 コトハ(西野七瀬)が7号室に住むことになった「レディスコート葉鳥」には、1号室に住む友人の紗香(三吉彩花)のほか、2号室には議員秘書の丸山栞(中村ゆりか)、3号室にはフリーアナウンサー・小宮山綾子(堀田真由)、4号室には医師の菊川麻美(森田望智)、5号室には小学校教師の林原早紀(石井杏奈)、そして6号室には編集者の渡邊瞳(内田理央)というさまざまな女性たちが住む。一見すると華やかで楽しそうなアパートで、コトハも喜々として引っ越すが「言霊」の呪いは初回から容赦なく襲い掛かる。

 第1話では、1号室に住む紗香が恋愛のもつれがあった歌手・桐嶋漣(猪塚健太)に向けて、「知らない世界に消えてほしい」とつぶやいた直後に、歌番組に出演中の桐嶋が謎の死を遂げる。さらに7人の女性住人の中の誰かにも恐怖の呪いの手が襲いかかることに。一体何が起きてしまうのか。

 初公開された第1話の場面写真では、これまでベールに包まれてきた「言霊」の力を操る霊のビジュアルの一端が明らかに。引っ越し直後、これから始まる前途洋々な新居での生活に、期待で胸を膨らますコトハのうしろにひっそり佇む、緑のワンピースに顔を布で覆われた霊が確認できる。

■放送情報
『言霊荘』
テレビ朝日系にて、10月9日(土)スタート 毎週土曜23:00~23:30放送
ABEMAにて、地上波放送終了後配信
出演:西野七瀬、永山絢斗、斉藤由貴、三吉彩花、中村ゆりか、堀田真由、森田望智、石井杏奈、内田理央、内藤理沙
脚本:橋本裕志
演出:落合正幸、日暮謙、松川嵩史
エグゼクティブプロデューサー:内山聖子(テレビ朝日)
プロデューサー:浜田壮瑛(テレビ朝日)、谷口達彦(ABEMA)、木曽貴美子(MMJ)、村山太郎(MMJ)
制作:テレビ朝日
(c)テレビ朝日
「ABEMA」URL:https://abema.tv/video/title/87-1298



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる