ジェット・リー主演『新・少林寺伝説』、11月12日より1週間限定日本初上映決定

 ジェット・リー主演映画『新・少林寺伝説』が日本初公開されることが決定した。

 本作は、まだジェット・リーがリー・リンチェと名乗っていた1994年に製作されたカンフー映画。舞台は清朝の時代。少林寺一派は朝廷と対立し、危機感を抱いた朝廷は少林寺内部の裏切者を使いハン・カーロ(ジェット・リー)の一族を惨殺。少林寺最強の使い手であるハン・カーロは一人生き残った一人息子のマンティンを連れて7年の逃亡生活を続けていた。ハン親子が金持ちの用心棒として居候中、朝廷は再び少林寺を襲撃し明朝の財宝を奪おうと少林寺が残した秘密の地図を血眼に探していた。それを知ったハン・カーロは強大な敵に生死を懸けた戦いを挑む決心をする。

 日本では1996年にビデオ化され、その後も何度かDVD化されてきたが、劇場では未公開だった。今回HDリマスター、初のBlu-ray発売を記念して、初のスクリーンでの上映が決定した。

 監督を務めたのは、香港映画界の中心人物で名プロデュ―サーでもあるバリー・ウォン。『ゴッド・ギャンブラー』シリーズ、『シティ・ハンター』『ハイリスク』などをこれまで手がけている。共演には、チンミ―・ヤウ、デニー・イップ、シェー・ミャオらが名を連ねている。

20211007-shorinji-02
20211007-shorinji-03
20211007-shorinji-04
20211007-shorinji-05
20211007-shorinji-06
20211007-shorinji-07
previous arrow
next arrow
20211007-shorinji-02
20211007-shorinji-03
20211007-shorinji-04
20211007-shorinji-05
20211007-shorinji-06
20211007-shorinji-07
previous arrow
next arrow

■公開情報
『新・少林寺伝説』
11月12日(金)より、シネマート新宿、シネマート心斎橋にて1週間限定公開
監督:バリー・ウォン
出演:ジェット・リー(リー・リンチェイ)、チンミー・ヤウ、デニー・イップ、ラウ・ソーヤン、シェー・ミャオ
製作:フォン・ピン
脚本:バリー・ウォン
撮影:ラウ・ムントン
武術指導:ユン・ケイ
配給:アクセスエー
1994年/香港/94分/広東語/カラー/ビスタサイズ/DCP上映/原題:洪熙官 THE NEW LEGEND OF SHAOLIN
(c)2003 Golden Sun Film Co.,,Ltd. All Rights Reserved
公式サイト:http://www.accessa.co.jp/
公式Twitter:https://twitter.com/accessa_tokyo



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる