第73回エミー賞、Netflixが最多受賞スタジオに 『メア・オブ・イーストタウン』も高評価

エミー賞、Netflixが最多受賞の快挙

 第73回プライムタイム・エミー賞の授賞式が日本時間9月20日、アメリカのカリフォルニア州ロサンゼルスで開催。人数を制限しながらも、会場のLAライブには受賞関係者のほか、マイケル・ダグラス、キャサリン・ゼタ=ジョーンズなどの招待客が集結し、セドリック・ジ・エンターテイナー司会による3時間の授賞式は、イギリスのパーティ会場との中継も含めて行われた。

『ザ・クラウン』Netflix独占配信中

 作品賞は、ドラマ部門を『ザ・クラウン』、コメディ部門を『テッド・ラッソ:破天荒コーチがゆく』、リミテッドシリーズ部門を『クイーンズ・ギャンビット』が受賞。主演男優賞のジョシュ・オコナー、主演女優賞のオリヴィア・コールマン、助演男優賞のトビアス・メンジーズ、助演女優賞のジリアン・アンダーソンをはじめ、監督賞にジェシカ・ホッブス、脚本賞にピーター・モーガンと『ザ・クラウン』が7部門で最多受賞。エミー賞史上初めて、放送局ではないNetflixが最多受賞スタジオの快挙となった。

ケイト・ウィンスレット

 また、アカデミー賞受賞女優ケイト・ウィンスレットが主演と製作総指揮を務めた『メア・オブ・イーストタウン/ある殺人事件の真実』が、主演女優賞(ケイト・ウィンスレット)、助演女優賞(ジュリアンヌ・ニコルソン)、助演男優賞(エヴァン・ピーターズ)とリミテッドシリーズ部門で3部門を受賞した。

 各部門の受賞結果は下記のとおり(☆印が受賞作品・受賞者)。

ドラマ部門

作品賞

『THIS IS US 36歳、これから』(NBC)
☆『ザ・クラウン』(Netflix)
『ザ・ボーイズ』(Amazon Prime Video)
『マンダロリアン』(Disney+)
『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』(Hulu)
『ブリジャートン家』 (Netflix)
『ラヴクラフトカントリー 恐怖の旅路』(HBO)
『POSE/ポーズ』(FOX)

主演男優賞

ビリー・ポーター『POSE/ポーズ』
ジョナサン・メイジャーズ『ラヴクラフトカントリー 恐怖の旅路』
☆ジョシュ・オコナー『ザ・クラウン』
マシュー・リス『ペリー・メイスン』
レジ=ジーン・ペイジ『ブリジャートン家』
スターリング・K・ブラウン『THIS IS US 36歳、これから』

主演女優賞

エリザベス・モス『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』
エマ・コリン『ザ・クラウン』
ジャーニー・スモレット=ベル『ラヴクラフトカントリー 恐怖の旅路』
MJ・ロドリゲス『POSE/ポーズ』
☆オリヴィア・コールマン『ザ・クラウン』
ウゾ・アドゥバ『In Treatment(原題)』

助演男優賞

ブラッドリー・ウィットフォード『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』
クリス・サリヴァン『THIS IS US 36歳、これから』
ジャンカルロ・エスポジート『マンダロリアン』
ジョン・リスゴー『ペリー・メイスン』
マックス・ミンゲラ『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』
マイケル・ケネス・ウィリアムズ『ラヴクラフトカントリー 恐怖の旅路』
O・T・ファグベンル『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』
☆トビアス・メンジーズ『ザ・クラウン』

助演女優賞

アン・ダウド『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』
アーンジャニュー・エリス『ラヴクラフトカントリー 恐怖の旅路』
エメラルド・フェネル『ザ・クラウン』
☆ジリアン・アンダーソン『ザ・クラウン』
ヘレナ・ボナム=カーター『ザ・クラウン』
マデリーン・ブルーワー『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』
サミラ・ワイリー『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』
イヴォンヌ・ストラホフスキー『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』

コメディ部門

作品賞

『Hacks(原題)』(HBO Max)
『PEN15(原題)』(Hulu)
『フライト・アテンダント』(HBO Max)
『エミリー、パリへ行く』(Netflix)
『コブラ会』(Netflix)
『コミンスキー・メソッド』(Netflix)
☆テッド・ラッソ:破天荒コーチがゆく』(Apple TV+)
『ブラッキッシュ』(ABC)

主演男優賞

アンソニー・アンダーソン『ブラッキッシュ』
☆ジェイソン・サダイキス『テッド・ラッソ:破天荒コーチがゆく』
キーナン・トンプソン『Kenan(原題)』
マイケル・ダグラス『コミンスキー・メソッド』
ウィリアム・H・メイシー『シェイムレス 俺たちに恥はない』

主演女優賞

エイディ・ブライアント『Shrill(原題)』
アリソン・ジャネイ『Mom(原題)』
☆ジーン・スマート『Hacks(原題)』
ケイリー・クオコ『フライト・アテンダント』
トレイシー・エリス・ロス『ブラッキッシュ』

助演男優賞

ボウエン・ヤン『サタデー・ナイト・ライブ』
ブレンダン・ハント『テッド・ラッソ:破天荒コーチがゆく』
☆ブレット・ゴールドスタイン『テッド・ラッソ:破天荒コーチがゆく』
カール・クレモンズ・ホプキンズ『Hacks(原題)』
ジェレミー・スウィフト『テッド・ラッソ:破天荒コーチがゆく』
キーナン・トンプソン『サタデー・ナイト・ライブ』
ニック・モハメッド『テッド・ラッソ:破天荒コーチがゆく』
ポール・ライザー『コミンスキー・メソッド』

助演女優賞

エイディ・ブライアント『サタデー・ナイト・ライブ』
セシリー・ストロング『サタデー・ナイト・ライブ』
ハンナ・エインビンデル『Hacks(原題)』
☆ハンナ・ワディンガム『テッド・ラッソ:破天荒コーチがゆく』
ジュノー・テンプル『テッド・ラッソ:破天荒コーチがゆく』
ケイト・マッキノン『サタデー・ナイト・ライブ』
ロージー・ペレス『フライト・アテンダント』

リミテッドシリーズ部門

作品賞

『I May Destroy You(原題)』(HBO)
『Mare of Easttown(原題)』(HBO)
『ワンダヴィジョン』(Disney+)
☆『クイーンズ・ギャンビット』(Netflix)
『地下鉄道 ~自由への旅路~』(Amazon Prime Video)

主演男優賞

ポール・ベタニー『ワンダヴィジョン』
ヒュー・グラント『フレイザー家の秘密』
☆ユアン・マクレガー『Halston ホルストン』
リン=マニュエル・ミランダ『ハミルトン』
レスリー・オドム・Jr.『ハミルトン』

主演女優賞

ミカエラ・コール『I May Destroy You』
シンシア・エリボ『ジーニアス アレサ』
エリザベス・オルセン『ワンダヴィジョン』
アニヤ・テイラー=ジョイ『クイーンズ・ギャンビット』
☆ケイト・ウィンスレット『メア・オブ・イーストタウン/ある殺人事件の真実』(HBO)

助演男優賞

パーパ・エッシードゥ『I May Destroy You(原題)』
☆エヴァン・ピーターズ『メア・オブ・イーストタウン/ある殺人事件の真実』
ダヴィード・ディグス『ハミルトン』
ジョナサン・グロフ『ハミルトン』
アンソニー・ラモス『ハミルトン』
トーマス・プロディ=サングスタ『クイーンズ・ギャンビット』

助演女優賞

☆ジュリアンヌ・ニコルソン『メア・オブ・イーストタウン/ある殺人事件の真実』
キャスリン・ハーン『ワンダヴィジョン』
モーゼス・イングラム『クイーンズ・ギャンビット』
フィリッパ・スー『ハミルトン』
レネー・エリース・ゴールズペリ『ハミルトン』
ジーン・スマート『メア・オブ・イーストタウン/ある殺人事件の真実』

テレビ映画部門

作品賞

☆『ドリー・パートンのクリスマス・オン・ザ・スクエア』(Netflix)
『OSLO/オスロ』(HBO Max)
『Robin Roberts Presents: Mahalia』(Lifetime)
『シルヴ 恋のメロディ』(Amazon Prime Video)
『フランクおじさん』(Amazon Prime Video)

■配信情報
「第73回エミー賞」
U-NEXTにて、9月24日(金)23:59まで見逃し配信(2チャンネル:同時通訳あり/なし)
https://video.unext.jp/livedetail/LIV0000000401 
アーカイブ配信(字幕版):9月24日(金)より配信開始予定
https://video.unext.jp/title/SID0062003 
配信形態:見放題
(c)Television Academy.
第73回エミー賞特設ページ: https://www.video.unext.jp/lp/73rd_emmy_award



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「海外ドラマ情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる