亀梨和也、『正義の天秤』の見どころを語る 「今までにない作品をお届けできると思います」

『正義の天秤』亀梨和也が役柄を語る

 9月25日から放送がスタートするNHK土曜ドラマ『正義の天秤』で主演を務める亀梨和也からコメントが寄せられた。

 本作は、大門剛明の同名小説を原作とした法廷ミステリー。医師から転職した天才弁護士が、冤罪の悲劇に苦しみながら、戦力外チームを率いて数々の難事件の真相を暴いていく。

 「元外科医」の肩書を持つ弁護士・鷹野和也を亀梨が演じるほか、奈緒、北山宏光、大政絢、佐戸井けん、大島優子、萩原聖人、竹中直人、中村雅俊がキャストに名を連ねた。

 亀梨は、主人公・鷹野和也が自分自身とはかけ離れた役柄と思っていたそうだが、「最初は不安もありましたが、いざ撮影が始まってみると違和感なく役に入ることができました。役名も和也でご縁を感じますし、野球好きという点も共通しているからかもしれません(笑)」と撮影後はすっかり馴染んでいる様子。また、本作の魅力については、「いわゆる法廷ドラマではない、今までにない作品をお届けできると思います」と自信をのぞかせている。

コメント全文

亀梨和也(鷹野和也役)

私が演じる鷹野和也は切れ者で、元外科医の弁護士。自分とかけ離れた役を演じることに最初は不安もありましたが、いざ撮影が始まってみると違和感なく役に入ることができました。役名も和也でご縁を感じますし、野球好きという点も共通しているからかもしれません(笑)。鷹野は“常識的”な弁護や、表面的な解決はしません。その奥底には、鷹野という人間の魂があります。真実と向き合い、どうすれば弁護・治療ができるのか、自分なりの答えを出していく。いわゆる法廷ドラマではない、今までにない作品をお届けできると思います。

■放送情報
土曜ドラマ『正義の天秤』
NHK総合にて9月25日(土) スタート 毎週土曜21:00〜21:49(連続5回)
出演:亀梨和也、奈緒、北山宏光、大政絢、佐戸井けん太、大島優子、萩原聖人、竹中直人、中村雅俊
原作:大門剛明
脚本:田辺満、田中眞一、井上季子
音楽:河野伸
制作統括:渋谷未来(ジ・アイコン)、真鍋斎(NHKエンタープライズ)、岡本幸江(NHK)
演出:片岡敬司、二宮崇
写真提供=NHK



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる