中島健人×小芝風花×赤楚衛二×佐久間由衣『かのきれ』撮了 「最高の夏をありがとう!」

『かのきれ』中島健人、小芝風花ら撮了

 カンテレ・フジテレビ系で9月14日に最終回が放送される『彼女はキレイだった』。中島健人、小芝風花、赤楚衛二、佐久間由衣が揃ってクランクアップを報告した。

 本作は、さえない太っちょの少年からイケメンの“最恐毒舌”エリートになった長谷部宗介(中島健人)と、優等生の美少女から無職の残念女子になった佐藤愛(小芝風花)という真逆の成長を遂げた二人の“すれ違う初恋”の行方を描く胸キュンラブストーリー。

 撮影最終日は、ドラマの舞台となったファッション誌「ザ・モスト」編集部で迎えた。すべてのシーンを撮り終え、W主演の中島と小芝が揃ってクランクアップすると、一足先に撮影を終えていた赤楚と佐久間が祝福に駆け付けた。中島は「この作品を超える作品と出会えるかどうかというのはなかなか怖いんですけど…それぐらいこの現場が楽しかったと思っています。みなさんに感謝と愛を贈りたいと思います。本当にありがとうございました。最高の夏をありがとう! セクシーサンキュー!」とクランクアップの喜びを伝えると、スタッフからは大きな拍手が贈られた。小芝は「最高の作品にしようという熱量がすごい中で撮影できたのは幸せでしたし、宝物でした。本当にこの役を演じられて本当に幸せです。ありがとうございました!」と無事クランクアップできたことと撮影が終わってしまう寂しさからか、感極まって涙ながらに話した。

 なお、9月14日放送の『彼女はキレイだった』最終話は、一部生放送が行われる。

■放送情報
『彼女はキレイだった』
カンテレ・フジテレビ系にて、毎週火曜21:00〜放送
出演:中島健人、小芝風花、赤楚衛二、佐久間由衣、高橋優斗(HiHi Jets/ジャニーズJr.)、宇垣美里、寒川綾奈、村瀬紗英、山田桃子、LiLiCo、木村祐一、菅原大吉、本多力、片瀬那奈ほか
原作:『彼女はキレイだった』(c)MBC/脚本 チョ・ソンヒ
脚本:清水友佳子、三浦希紗
音楽:橋本由香利
主題歌:Sexy Zone「夏のハイドレンジア」(Top J Records)
オープニング曲:Awesome City Club「夏の午後はコバルト」(cutting edge)
演出:紙谷楓、木下高男、松田祐輔
プロデューサー:萩原崇、芳川茜、渋谷英史
制作:カンテレ、共同テレビ
(c)カンテレ
公式サイト:https://www.ktv.jp/kanokire/
公式Twitter:@kanokire
公式Instagram:@kanokire.tue21
長谷部宗介 by 中島健人Instagram:@k.n_sosuke.hasebe



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる