沢口靖子主演ドラマ『科捜研の女』シーズン21が10月スタート 渡辺いっけいらも登場

『科捜研の女』シーズン21放送決定

 沢口靖子主演ドラマ『科捜研の女 season21』がテレビ朝日系にて10月より2クールにわたって放送されることが決定した。

 京都府警科学捜査研究所(通称・科捜研)の法医研究員・榊マリコ(沢口靖子)を中心とした、ひと癖もふた癖もある研究員たちが、法医、物理、化学、文書鑑定などの専門技術を武器に事件の真相解明に挑む姿を描く本シリーズ。“最新の科学捜査テクニック”と“人間ドラマ”が絡みあうミステリーとして、1999年のスタート時から根強い人気を誇り、現行のテレビドラマでは最も長く続いている長寿シリーズとなる。また、9月3日からは初の映画作品『科捜研の女 -劇場版-』も公開されている。

 season21では、マリコに警察庁への異動話が浮上。公開されたティザー映像には、胸を鮮血に染めて倒れるマリコの姿までもが映し出されており、初回からショッキングな展開が待ち受けている。キャストには、沢口のほか、内藤剛志、若村麻由美、風間トオル、金田明夫、斉藤暁、渡部秀、山本ひかる、西田健、石井一彰が集結した。

 さらに、劇場版に登場するキャラクターがゲストとして続々登場。第1話には、マリコの別れた夫・倉橋拓也(渡辺いっけい)が現れ、マリコに接近する。実は倉橋こそマリコに異動を持ちかけた張本人。自らが室長を務める警察庁“刑事指導連絡室”に、マリコを引き抜こうとする。マリコは元夫・倉橋の誘いに乗るのか。さらにマリコをめぐって土門(内藤剛志)と倉橋の直接対決も。

 また、衝撃的なマリコのワンカットも継続。最新シーズンでも各話にマリコの衝撃の姿が登場する。第1話ではマリコが“検視される”側になるシーンが。第2話以降も「マリコのラーメン大食い選手権!?」「マリコ、ピアニストに挑戦!?」「マリコが土門の靴磨き!」など、いまだかつて見たことのないマリコの姿が披露される予定だ。

沢口靖子(榊マリコ役)コメント

新シーズンの始動に向けた心境

20周年の集大成として臨んだ劇場版が無事公開され、『season21』という新たなステージに向けて出発する、勢いに満ちた気持ちです。シリーズ史上最強の敵に立ち向かった映画を経て、マリコの真実を追求する姿勢に変わりはありませんが、今回のシーズンではキャリアを積んだマリコの“余裕”を表現できたら、と思っています。

最新シーズンの見どころ

渡辺いっけいさん演じるマリコの元夫・倉橋拓也をはじめ、『season21』には劇場版に登場したキャラクターが再び姿を現して、『科捜研の女』の世界に波乱を巻き起こしていきます。マリコも対峙する相手によって、さまざまな表情を見せていきます。ゲストたちが作品の世界観にどんな影響を与えるのか、ご期待ください。

沢口靖子が考える、初回の見どころ

第1話では劇場版に続き、元夫・倉橋拓也が登場し、マリコと土門刑事と“拓也さん”の
3ショットがみどころとなっています。撮影では、いっけいさんと相談してアドリブでハ
ンカチを使ったお芝居を加えました。元夫婦だからこそのやりとりになっていると思いま
すし、マリコが最終的に選択するのは“どちら”なのか……ぜひ楽しみにしてください。

視聴者にメッセージ

劇場版という大きな節目を経て、『season21』という新たなステージがはじまります。『科捜研の女』ならではのバラエティー豊かな、まるでレインボーカラーのようなエピソードがそれぞれバージョンアップしていますので、ぜひご期待ください。今、ドラマの現場では、新型コロナウイルスへの対策を徹底して撮影に臨んでいます。視聴者のみなさんにドラマを通して少しでも元気や勇気、希望をお届けできたらうれしいですし、コロナ禍でのエチケットをみんなで守り、明るい未来を信じてこの状況を乗り越えたいですね。

■放送情報
『科捜研の女 season21』
テレビ朝日系にて、10月スタート 毎週木曜20:00~20:54放送(2クール放送)
出演:沢口靖子、内藤剛志、若村麻由美、風間トオル、金田明夫、斉藤暁、渡部秀、山本ひかる、西田健、石井一彰ほか
ゼネラルプロデューサー:関拓也(テレビ朝日)
プロデューサー:藤崎絵三(テレビ朝日)、中尾亜由子(東映)、谷中寿成(東映)
監督:田崎竜太、森本浩史ほか
脚本:戸田山雅司、櫻井武晴ほか
制作:テレビ朝日/東映
(c)テレビ朝日



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる