片山友希と坂東龍汰が共演 トランスジェンダー監督が“愛”描く『フタリノセカイ』公開決定

片山友希×坂東龍汰『フタリノセカイ』公開へ

 飯塚花笑による監督・脚本作『フタリノセカイ』が、2022年1月14日に新宿シネマカリテほかにて全国順次公開されることが決定した。

 本作は、出会った時から互いに惹かれあったトランスジェンダーの真也とユイを描いた物語。恋愛し、いずれ結婚して家族をつくり、共に人生を歩んでいきたいという願い。その願いを叶えるには、ひとつひとつクリアしなくてはならない現実があった。時にすれ違い、別々の道を歩むが再び出会ったふたり。愛を確かめ合い、ある決断をする。それはもしかすると常識を越えているのかもしれない。だが、安らぎに満ちたフタリには、確かに感じる未来があった。

 監督・脚本を務めた飯塚は、自身もトランスジェンダー(女性から男性に移行)であり、ぴあフィルムフェスティバルPFFアワード2011において自伝的作品『僕らの未来』で審査員特別賞を受賞した。

 トランスジェンダーの彼に葛藤に揺れつつ共に生きていくことを選択するユイを演じるのは片山友希。こどもの頃から違和感に感じていた自身の性と向き合い、自分らしく生きていこうとしている真也役を坂東龍汰が演じる。

コメント

飯塚花笑監督

この映画を作ろうと思い立ったのは、かれこれ5、6年前だろうか。まだまだ自身の性別や、これから生きていく道に迷い、 そんな最中に生まれたのが『フタリノセカイ』です。世界に一つだけのフタリだけの愛のカタチを描くことによって、誰か の常識をぶち壊したい。世間で語られる幸せのカタチに疑問を呈したい。そんな想いでこの作品をつくりました。 この作品が誰かの心の支えとなりますように。そして多くの方々の元へ届きますように…。

■公開情報
『フタリノセカイ』
2022年1月14日(金)新宿シネマカリテほか全国順次ロードショー
出演:片山友希、坂東龍汰、嶺豪一、持田加奈子、手島実優、田中美晴、大高洋子、関幸治、松永拓野、クノ真季子
監督・脚本:飯塚花笑
配給:アークエンタテインメント
企画・製作:ブレス
特別協賛:セントラルサービス
製作:「フタリノセカイ」製作委員会
2021年/日本/カラー/5.1ch/1:1.66/DCP/83分/PG-12
(c)2021 フタリノセカイ製作委員会
公式サイト:futarinosekai.com
公式Twitter:@futari_world



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる