『ハコヅメ』第5話、8月18日放送決定 戸田恵梨香×永野芽郁が合コンに挑むもハプニング?

『ハコヅメ』第5話、8月18日放送決定

 戸田恵梨香と永野芽郁のW主演ドラマ『ハコヅメ〜たたかう!交番女子〜』(日本テレビ系)の第5話が、8月18日に放送されることが決定した。

 本作は、講談社『モーニング』で連載中の元警察官の著者・泰三子による漫画『ハコヅメ〜交番女子の逆襲〜』をドラマ化した“やけにリアルな交番エンターテインメント”。『監察医 朝顔』(フジテレビ系)の根本ノンジが脚本を担当し、戸田は元エース刑事・藤聖子を、永野は新米女性警察官・川合麻依をそれぞれ演じている。

 7月28日の第4話放送後、8月4日から2週に渡りこれまでの名場面と新録エピソードを交えた“特別編”を放送中の本作。第5話は、相変わらず公務に追われる川合(永野芽郁)が、自分とはまるで別世界で恋愛を満喫する同世代を羨ましく思っているところからスタート。そんな中、意外にも藤(戸田恵梨香)のつてで人生初の合コンのチャンスが巡ってくる。自分たちが警察官であることを隠し、気合を入れて臨む2人だが、なんと同じ店で別の合コン中の源(三浦翔平)と武志(山田裕貴)に鉢合わせ、史上最高に気まずい合コンが始まる。さらに、2人を警察官ならではのアクシデントが襲う。

 翌日、町山交番に高齢の男性(小野武彦)が駆け込んでくる。三宅は、妻から襲われそうになって逃げてきたと訴える。異変を感じた藤は、川合が担当した聴取に自分も立ち会いを申し出る。この日も交番は大忙し。さらに、休む間もなく火災の通報を受けた藤と川合は、現場に急行する。しかし、寝不足の川合は突然めまいに襲われ、その場にしゃがみ込んでしまう。その時、川合の前に消火を終えたイケメン消防士の武田(小関裕太)が現れて、憧れの少女漫画のワンシーンのように川合を抱きかかえ、救急車に運ぶ。

■放送情報
『ハコヅメ〜たたかう!交番女子〜』
日本テレビ系にて、毎週水曜22:00〜23:00放送
出演:戸田恵梨香、永野芽郁、三浦翔平、山田裕貴、西野七瀬、平山祐介、千原せいじ、ムロツヨシ
原作:泰三子『ハコヅメ~交番女子の逆襲~』(講談社『モーニング』連載中)
脚本:根本ノンジ
チーフプロデューサー:加藤正俊
プロデューサー:藤森真実、田上リサ(AX-ON)
協力プロデューサー:大平太
演出:菅原伸太郎、南雲聖一、伊藤彰記
(c)日本テレビ
公式サイト:https://www.ntv.co.jp/hakozume/
公式Twitter:@hakozume_ntv
公式Instagram:@hakozume_ntv



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる