久保田紗友、濱田崇裕主演ドラマ『武士スタント逢坂くん!』を語る 「泣くより難しい」

久保田紗友、『武士スタント逢坂くん!』語る

 日本テレビにて毎週月曜深夜に放送中の濱田崇裕主演ドラマ『武士スタント逢坂くん!』(日本テレビ)より、久保田紗友のコメントが公開された。

 シンドラ第16弾となる本作は、ヨコヤマノブオの漫画『武士スタント逢坂くん!』(小学館『ビッグスピリッツコミックス』刊)をドラマ化した、江戸時代に人気の春画師だった武士が現代にタイムスリップし、漫画家アシスタントとして生きていくコメディ。ドラマ単独初主演の濱田が、武士・逢坂総司郎を演じる。

 本作で、逢坂くんの気になる相手・丹内あたり役を演じている久保田。初となる本格コメディへの挑戦については「自分を解放して、相手のリアクションを瞬発的に1つ1つ拾うのって、実は泣くより難しい」と語る。

 また、自身が演じる丹内を「一番、普通の感覚を持っている人」「視聴者の感覚に近い」キャラクターと分析。そのため、逢坂くんはじめ想定外の動きや発言をするシーンで、いかに自然に、的確なリアクションをするかが重要に。普通の生活ではスルーするような言葉や気持ちを拾い、セリフとして瞬発的に口にする演技を心がけたという。

 撮影現場では、「いろいろ試行錯誤してたまに自分が出てきちゃう瞬間もあった。でも、共演者の方とコミュニケーションを取ると自分がさらけ出しやすくなる環境になると気付けた」と共演者と話すようにしていたことを語った。

 第3話では、丹内と逢坂くんが初めて2人で時間を共にする。しかし、逢坂くんは初めて見る写真に嫉妬し、自暴自棄になり大暴走。「真剣に自暴自棄になる逢坂くんと、真剣にドン引きする丹内さんの対比の芝居は、濱田さんとお互いに笑いそうになっちゃいました」大事に演じたのは、2人の距離が縮まる瞬間」と撮影を振り返った。

■放送情報
『武士スタント逢坂くん!』
日本テレビにて、毎週月曜深夜24:59~放送
8月9日(月)24:59~
※Huluでも配信
出演:濱田崇裕(ジャニーズWEST)、森本慎太郎(SixTONES)、久保田紗友、長井短、今井隆文、高嶋政宏
原作:ヨコヤマノブオ『武士スタント逢坂くん!』(小学館『ビッグスピリッツコミックス』刊)
脚本:坪田文、伊達さん
演出:渋江修平、大江海
音楽:近谷直之
主題歌:「喜努愛楽」ジャニーズWEST(ジャニーズ・エンタテイメント)
編成企画:安島隆、河野雄平
コンテンツプロデューサー:岩崎広樹
チーフプロデューサー:福士睦
プロデューサー:諸田景子、長松谷太郎、中野有香
制作プロダクション:ギークサイト
製作著作:日本テレビ、ジェイ・ストーム
(c)ヨコヤマノブオ・小学館/NTV・JStorm
公式サイト:https://www.ntv.co.jp/bushi/
公式Twitter:@bushi_ntv



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる