森本慎太郎、濱田崇裕は「やっぱりいい人」 『武士スタント逢坂くん!』での初共演を語る

森本慎太郎、濱田崇裕は「やっぱりいい人」

 日本テレビにて毎週月曜深夜に放送中の濱田崇裕主演ドラマ『武士スタント逢坂くん!』(日本テレビ)に緋村清人役で出演している森本慎太郎(SixTONES)のコメントが公開された。

 シンドラ第16弾となる本作は、ヨコヤマノブオの漫画『武士スタント逢坂くん!』(小学館『ビッグスピリッツコミックス』刊)をドラマ化した、江戸時代に人気の春画師だった武士が現代にタイムスリップし、漫画家アシスタントとして生きていくコメディ。ドラマ単独初主演の濱田が、武士・逢坂総司郎を演じる。

 8月2日の25時9分から放送される第2話は、逢坂くんと森本演じるチーフアシスタント・緋村清人の相撲シーンが見どころに。無事に中堅漫画家・宮上裕樹(今井隆文)のアシスタントに弟子入りすることになった逢坂くんを怪訝そうに見つめるのは、宮上のチーフアシスタント・緋村。緋村は、逢坂くんの存在が宮上の作業の邪魔になるのではないかと、アシスタントの瀬戸水緒(長井短)や担当編集者・丹内あたり(久保田紗友)がすんなり逢坂くんを受け入れ始めていることに不安を覚えていた。逢坂くんに緋村は相撲での勝負を申し出る。

 森本は緋村を演じて、「なんかかわいいやつだなと思いました! その時の緋村の気持ちだったり、言葉の一つ一つが、すごくまじめな人でありながら、意外とかわいい部分もあって微笑ましいキャラクターだなと思いながら演じていました! 筋トレはキツイって思いましたけど、それ以外は大変だったなと思うところはなかったです」とコメント。

 また、今回ドラマ初共演を果たした濱田について、「濱田くんはやっぱりいい人だなと思いました。みんなに対して気も遣うし、笑顔にさせようとするし、すごく現場を盛り上げようとするその姿勢がすごく素敵だなと思って」「言葉ではなく背中で語り、僕はそれを見て学んでいく、そこがジャニーズの教え方だなと思いました。先輩として、人としての成長の仕方も教えてくれたり、意外と兄貴っぽい人だと思います!」とその関係性を語った。 

※高嶋政宏の「高」ははしごだかが正式表記。

■放送情報
『武士スタント逢坂くん!』
日本テレビにて、毎週月曜深夜24:59~放送
8月2日(月)25:09~(※繰り下げスタート)
8月9日(月)24:59~
※Huluでも配信
出演:濱田崇裕(ジャニーズWEST)、森本慎太郎(SixTONES)、久保田紗友、長井短、今井隆文、高嶋政宏
原作:ヨコヤマノブオ『武士スタント逢坂くん!』(小学館『ビッグスピリッツコミックス』刊)
脚本:坪田文、伊達さん
演出:渋江修平、大江海
音楽:近谷直之
主題歌:「喜努愛楽」ジャニーズWEST(ジャニーズ・エンタテイメント)
編成企画:安島隆、河野雄平
コンテンツプロデューサー:岩崎広樹
チーフプロデューサー:福士睦
プロデューサー:諸田景子、長松谷太郎、中野有香
制作プロダクション:ギークサイト
製作著作:日本テレビ、ジェイ・ストーム
(c)ヨコヤマノブオ・小学館/NTV・JStorm
公式サイト:https://www.ntv.co.jp/bushi/
公式Twitter:@bushi_ntv



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる