「そのビーチでは、一生が一日で終わる」 シャマラン新作『オールド』日本版ポスター完成

 8月27日に全国ロードショーされるM・ナイト・シャマラン監督最新作『オールド』に日本版ポスタービジュアルが公開された。

 『シックス・センス』『スプリット』などのシャマラン監督が、“時間”をテーマに手がけたタイムスリラー。バカンスを過ごすために訪れた美しいビーチで、“時間”が異常なスピードで加速し身体が老いていく不可解な現象に見舞われ、謎を解かなければ脱出できない家族の恐怖とサバイバルを描く。

 ビーチに訪れる一家の父を『モーターサイクル・ダイアリーズ』のガエル・ガルシア・ベルナルが演じるほか、『ジョジョ・ラビット』のトーマシン・マッケンジー、『ジュマンジ/ネクスト・レベル』のアレックス・ウルフ、『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』のエリザ・スカンレン、『ファントム・スレッド』のヴィッキー・クリープスが出演した。

 公開となったポスタービジュアルには、本作の舞台となるビーチに、若い女性と思われる日焼けした健康的な右手と右足が写し出されるが、反対側には年老いたことを感じさせるしわが刻み込まれた左腕と骨がむき出しとなっている左足が。本作では、ある家族がバカンスに出かけ、美しい眺望が広がる秘境のビーチで各々に楽しむも、自分たちがなぜか急速に老け込んでしまうことを発見。なんとかビーチから出ようと試みるも意識を失い、脱出できないことが判明し、一同はパニックに陥る。「そのビーチでは、一生が一日で終わる。」というキャッチコピーのように、本作で描かれるビーチで起きる異常な速さで進んでいく“時間”を象徴したものとなっている。

 なお、7月2日(金)から全国劇場(一部を除く)で本ポスターが掲出、日本版予告編も上映される。さらに、ムビチケ前売券(オンライン)も同日より発売開始となる。

■公開情報
『オールド』
8月27日(金)より、全国ロードショー
出演:ガエル・ガルシア・ベルナル、ヴィッキー・クリープス、アレックス・ウルフ、トーマシン・マッケンジーほか
原案:『Sandcastle』(Pierre Oscar Levy and Frederik Peeters)
監督・脚本:M・ナイト・シャマラン
製作:M・ナイト・シャマラン、マーク・ビエンストックほか
配給:東宝東和
(c)2021 Universal Studios. All Rights Reserved.
公式サイト:old-movie.jp
公式Twitter:@uni_horror

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる