『竜とそばかすの姫』細田守監督作品として初のIMAX上映決定 新ポスタービジュアルも公開

 7月16日に公開される細田守監督最新作『竜とそばかすの姫』のIMAX上映が決定した。

 スタジオ地図が贈る細田監督最新作『竜とそばかすの姫』では、かつて『サマーウォーズ』で描いたインターネット世界を舞台に、『時をかける少女』以来となる10代の女子高校生がヒロインに。そこで紡ぎ出すのは、母親の死により心に大きな傷を抱えた主人公が、“もうひとつの現実”と呼ばれる50億人が集うインターネット上の仮想世界「U(ユー)」で大切な存在を見つけ、悩み葛藤しながらも懸命に未来へ歩いていこうとする物語。

 幼い頃に母を亡くし、高知の田舎町で父親とふたりで暮らす17歳の女子高生・すずは、ある日、全世界で50億人以上が集う超巨大インターネット仮想世界「U」に、歌姫「ベル」として参加する。母親の死をきっかけに歌うことができなくなっていたすずは、「U」では自然と自ら作った歌を披露することができ、その歌声で世界に注目される存在に。そんな矢先、ベルの前に「U」で忌み嫌われる竜の姿をした謎の存在が現れる。すず/ベルと竜が出逢った先に一体どんな物語が待っているのか。そして竜の正体とは。

 細田監督作品初のIMAX上映となり、7月16日の全国公開と合わせ、現在日本に導入されている全38の劇場で同時公開される。

 さらに、仮想世界「U」で歌姫ベルが生き生きと歌うシーンを切り取ったIMAX版の新ポスタービジュアルも公開。7月2日よりIMAX上映を予定している全38の劇場にて掲出される。

細田守監督 コメント

私が最初にIMAXで観たのは、アレクサンドル・ペトロフ監督『老人と海』でした。
この『竜とそばかすの姫』もIMAX上映していただき、大変光栄に思います。ありがとうございます。

■公開情報
『竜とそばかすの姫』
7月16日(金)全国東宝系にて公開
監督・脚本・原作:細田守
声の出演:中村佳穂、成田凌、染谷将太、玉城ティナ、幾田りら、森川智之、津田健次郎、小山茉美、宮野真守、役所広司ほか
企画・制作:スタジオ地図
製作幹事:スタジオ地図有限責任事業組合(LLP)・日本テレビ放送網共同幹事
配給:東宝
(c)2021 スタジオ地図
IMAX is a registered trademark of IMAX Corporation.
公式サイト:https://ryu-to-sobakasu-no-hime.jp/
公式Twitter:https://twitter.com/studio_chizu/
公式Instagram:https://www.instagram.com/studio_chizu/
公式Facebook:https://www.facebook.com/studiochizu/



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる