シリーズ最新作『トランスフォーマー/ビースト覚醒』2022年公開 主演はアンソニー・ラモス

『トランスフォーマー/ビースト覚醒』公開へ

 『トランスフォーマー』シリーズ最新作『トランスフォーマー/ビースト覚醒』が2022年に日本公開されることが決まった。

 2007年、マイケル・ベイ監督、スティーヴン・スピルバーグ製作総指揮によって記念すべき1作目が製作され、空前の大ヒットを記録した『トランスフォーマー』。その後シリーズ化され、全6作品の世界累計興行収入は5300億円を突破している。4年ぶりとなる最新作のオリジナルタイトルは『Transformers: Rise of the beasts』。邦題は『トランスフォーマー/ビースト覚醒』に決定した。

 今作で、シリーズにおいて初めてタイトルに“ビースト”のワードがつき、日本では1997年〜1998年に放送されたTVアニメーション『ビーストウォーズ 超生命体トランスフォーマー』を想起させるタイトルとなった。果たして『トランスフォーマー』にビーストは参戦するのか、その全貌解明が待たれる。

 製作を務めるのは、シリーズ全作品のプロデューサーであるロレンツォ・ディ・ボナヴェンチュラ。『クリード 炎の宿敵』(2018年)のスティーブン・ケイプル・Jr.が監督を務める。キャストには、『イン・ザ・ハイツ』のアンソニー・ラモス、本年度アカデミー賞作品賞にノミネートされた『ユダ&ブラック・メシア 裏切りの代償』(2021年)のドミニク・フィッシュバックが名を連ねている。

■公開情報
『トランスフォーマー/ビースト覚醒』
2022年公開
監督:スティーブン・ケイプル・Jr.
製作:ロレンツォ・ディ・ボナヴェンチュラ
出演:アンソニー・ラモス、ドミニク・フィッシュバック
配給:東和ピクチャーズ
全米公開:2022年6月24日/原題:Transformers: Rise of the beasts



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる