サリーとマイクが今度は社長に? ディズニープラス配信『モンスターズ・ワーク』予告編

 7月9日より独占配信されるディズニープラスのオリジナルアニメーションシリーズ『モンスターズ・ワーク』の予告編が公開された。

 子供たちの悲鳴を集めてエネルギーにする会社“モンスターズ・インク”でNo.1の“怖がらせ屋”として働くサリーとその相棒で大親友マイクの友情と彼らの冒険を描いた映画『モンスターズ・インク』。

 『モンスターズ・ワーク』では、『モンスターズ・インク』のその後を舞台に、一流の“笑わせ屋”を目指す若きモンスターたちの姿を描く。

 『ミッキーマウス クラブハウス』や『プレーンズ2/ファイアー&レスキュー』など数々のディズニー映画を手がけたボブス・ガナウェイが製作総指揮を務め、声優は変わらず、マイクをビリー・クリスタル、サリーをジョン・グッドマンが続投する。

モンスターズ・ワーク|予告編|Disney+ (ディズニープラス)

 公開された予告編では、サリーやマイクはもちろん、本シリーズの新キャラクターたちが続々登場。もはや“絶叫”ではなく“笑い”でパワーを生み出す会社へと生まれ変わった“モンスターズ・インク”の社長に就任し、「笑いは未来だ」「200人ぐらいお笑い系モンスターが必要だ」と意気込むサリーとマイクのほか、全作で“影のボス”だったロズや、受付にはマイクの恋人セリアも登場する。

 そんなサリーとマイクのもとに、新入社員として現れたのはモンスターズ・ユニバーシティを首席で卒業し“怖がらせ屋”のエリートを目指すタイラー。しかし、“怖がらせ屋”がスターだったのは過去の話。タイラーの運命は一転し、変わり者が集まる影の部署「モンスターズ・インク ファシリティチーム」(通称“MIFT”)にとりあえず配属され、突然負け犬に。タイラーはどん底から這い上がり「爆笑フロア」で活躍する一流の“笑わせ屋”になれるのか。

■配信情報
『モンスターズ・ワーク』
ディズニープラスにて、7月9日(金)より独占配信
(c)2021 Disney
公式サイト:https://disneyplus.jp/
公式Twitter:@DisneyPlusJP
公式Instagram:@disneyplusjp

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アニメ情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる