『あの夏のルカ』日本版予告編公開 主人公ルカとアルベルトのキャラクターポスターも

『あの夏のルカ』日本版予告編公開 主人公ルカとアルベルトのキャラクターポスターも

 6月18日よりディズニー公式動画配信サービスDisney+(ディズニープラス)で独占配信される『あの夏のルカ』の日本版予告編とキャラクターポスターが公開された。

 本作は、第84回アカデミー賞短編アニメーション賞にノミネートされた、ピクサーの短編アニメーション『月と少年』を手がけたエンリコ・カサローザ監督が、美しいイタリアの港町を舞台に描くサマー・ファンタジー・アドベンチャー。

 「海の世界」と「人間の世界」、互いに恐れ合っている2つの世界が舞台。海の世界に暮らす“シー・モンスター”の少年ルカは、絶対に行ってはいけないと禁じられている人間の世界への憧れを抑えきれず、親友のアルベルトと共に海の世界を後にする。身体が乾くと人間の姿になるという性質を持つ“シー・モンスター”の彼らは、この“秘密”を人間に知られる恐怖を抱きながらも、目の前に広がる新しい世界に魅了されていくのだ。やがて、ルカとアルベルトの無邪気な冒険は海と陸とに分断されてきた2つの世界に大事件を巻き起こすが、ルカの禁断の憧れが生んだ「ひと夏の奇跡」とは。

「あの夏のルカ」|日本版本予告|Disney+ (ディズニープラス)

 このたび公開された日本版本予告では、人間を恐れる“シー・モンスター”の少年ルカが、初めて「海の世界」の外へと飛び出し、人間の姿へと変わっていく様子が描かれている。「人間の世界」を知らないルカは 「ボートはどこから来たの?」と質問をしたり、人間が海に落とした物を不思議そうに眺めたりと、謎に包まれた世界に興味津々。母のダニエラに「人間は危険なの。絶対に近づかないこと!」と注意されるが、どんなに禁じられてもルカの「人間の世界」への憧れが止まらず、ついに親友のアルベルトと共に「人間の世界」へと踏み出す。また、ヨルシカのsuisの日本版エンドソング「少年時代(あの夏のルカ ver.)」と共に、自転車で坂道を下り、草原を駆け抜けていくルカとアルベルトの姿も確認できる。

■配信情報
『あの夏のルカ』
6月18日(金)より、ディズニープラスで配信開始
監督:エンリコ・カサローザ
製作:アンドレア・ウォーレン
日本版声優:阿部カノン(ルカ)、池田優斗(アルベルト)ほか
日本版エンドソング:「少年時代(あの夏のルカ ver.)」suis from ヨルシカ
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
(c)2021 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる