『あの夏のルカ』日本版本ポスター公開 作品テーマを解説する監督のコメント映像も

 6月18日よりディズニー公式動画配信サービスDisney+(ディズニープラス)で独占配信される『あの夏のルカ』の日本版本ポスターと監督コメント映像が公開された。

 本作は、第84回アカデミー賞短編アニメーション賞にノミネートされた、ピクサーの短編アニメーション『月と少年』を手がけたエンリコ・カサローザ監督が、美しいイタリアの港町を舞台に描くサマー・ファンタジー・アドベンチャー。人間の世界への好奇心を止められないシーモンスターの少年・ルカは、“ある秘密”とともに海の掟を破り、親友と一緒に人間たちが暮らす町にやってくる。ルカの“禁断の憧れ”はやがて、驚くべき奇跡を巻き起こす。

 このたび公開されたのは、水面を堺にキッカリと地上と海中が隔てられ描かれた日本版ポスター。海に体を浸しながら青空を見上げる少年は主人公・ルカ。まだ見ぬ世界への期待を胸いっぱいに詰め込んだ一見平凡な少年に見えるが、海の中に目を向けると、そこにはルカの本当の姿が。ルカは体が乾くと人間の姿に変わる「海の世界」に暮らすシー・モンスターだった。そんなルカを船の上から見つめる「人間の世界」ポルトロッソに住む人間の少女ジュリアとジュリアの父マッシモ。海の中からはシー・モンスターの親友アルベルトとルカの両親がルカを見守る。

「あの夏のルカ」|特別映像|Disney+ (ディズニープラス)

 あわせて公開されたコメント映像では、カサローザ監督が「コンニチハ JAPAN」と、親日家らしく日本語を交えて挨拶。さらに「この映画が描いているのは、人生の試練に立ち向かい、夢を追う勇気を見出したすべての人の物語です」と、本作に込めたメッセージを明かす。

■配信情報
『あの夏のルカ』
6月18日(金)より、ディズニープラスで配信開始
(c)2021 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる