森崎ウィン演じる蒲生を襲った悲劇 『桜の塔』セミファイナルも波乱の展開に

『桜の塔』セミファイナルも波乱の展開に

 ほかにも、最終回に繋がるであろう気になるシーンとして挙げたいのが、第8話の冒頭で漣が優愛(仲里依紗)に何をつぶやいていたのかだ。千堂とのいざこざや漣の苦しみが書かれた日記を読んでしまったと告白する優愛に漣は何かを告げる。荘厳な音楽にかき消されて判別はできないが、その思いつめた表情に優愛は漣の手を取りついていくことを決める。結果的に、優愛は肉親である父を選び、漣に離婚届を提出するが、もしその時見たのがサッチョウの悪魔としての真の姿だったとしたら。千堂との最終決戦の準備は万全ということだ。

 最終回では、漣と千堂の最後の闘いが始まる。刈谷を撃ったのは誰なのか。5年の歳月を経て明かされる、漣が千堂に沈黙し続けた理由。警視総監の座をかけた争いがいよいよ決着を迎える。

■渡辺彰浩
1988年生まれ。ライター/編集。2017年1月より、リアルサウンド編集部を経て独立。パンが好き。Twitter

■放送情報
『桜の塔』
テレビ朝日系にて、毎週木曜21:00~21:54放送
出演:玉木宏、広末涼子、岡田健史、仲里依紗、森崎ウィン、橋本じゅん、高岡早紀、光石研、吉田鋼太郎、椎名桔平、段田安則、渡辺大知、馬場徹、井本彩花、岡部たかし、小松和重、長谷川朝晴、駒木根隆介、小林優仁、関智一
脚本:武藤将吾
エグゼクティブプロデューサー:内山聖子(テレビ朝日)
プロデューサー:中川慎子(テレビ朝日)、中沢晋(オフィスクレッシェンド)
演出:田村直己(テレビ朝日)、星野和成、片山修(テレビ朝日)
制作協力:オフィスクレッシェンド
制作著作:テレビ朝日
(c)テレビ朝日
公式サイト:https://www.tv-asahi.co.jp/sakuranotou/
公式Twitter:https://twitter.com/SakuranoTou_ex
公式Instagram:https://www.instagram.com/sakuranotou_tvasahi/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマシーン分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる