『全裸監督 シーズン2』では新ヒロインに抜擢 『おかえりモネ』明日美役・恒松祐里の実力

『全裸監督 シーズン2』では新ヒロインに抜擢 『おかえりモネ』明日美役・恒松祐里の実力

 『おかえりモネ』(NHK総合)では、主人公の百音(清原果耶)が、お盆で気仙沼の実家へ帰省。第3週では、まだあまり登場していない、百音と再会を果たす幼なじみが続々登場する。なかでも保育園から百音といつも一緒の、一番の幼なじみが野村明日美だ。

 明日美は、明るくチャキチャキした性格で、よくしゃべる。両親は島で唯一のスーパーマーケットを営んでおり、明日美自身は高校卒業後に仙台の大学に進み、学生生活を謳歌中。そして、物心ついたときから亮(永瀬廉)を思い続けているが、未だに振り向いてもらえていない一途で真っ直ぐな女の子である。

 そんな明日美演じるのは恒松祐里。子役として芸能界デビューを果たした恒松にとって、『まれ』(2015年)で桶作元治(田中泯)と文(田中裕子)夫婦の孫・麻美を演じて以来、本作が2度目の朝ドラ出演となる。

 これまで、数多くの学園もののドラマや映画などに出演してきた恒松。オーディションで勝ち取った新垣結衣主演の『くちびるに歌を』では、登場する中学生の中心的存在を担い、映画『散歩する侵略者』では、“侵略者”のひとりとして鮮烈な存在感を残した。

Netflixオリジナルシリーズ『全裸監督 シーズン2』

 そして、現在は『おかえりモネ』のほかに、連続ドラマ『泣くな研修医』(テレビ朝日系)でもヒロイン役を務め、まもなく配信スタートとなるNetflixオリジナルシリーズ『全裸監督 シーズン2』でも新たなヒロイン役としての出演が決まっており、ジャンルや役柄を問わず着々と活躍の舞台を広げている。

 朝ドラでのヒロインを支える幼なじみポジションといえば、『ひよっこ』の時子(佐久間由衣、『半分、青い。』の菜生(奈緒)、『なつぞら』の夕見子(福地桃子)など、家族、恋、友情、仕事……と、ヒロインの一代記を描く朝ドラの大事な友情部分を担う、欠かせない人物たちが多い。『おかえりモネ』では、幼なじみの百音と明日美の関係性を清原と恒松がどのように見せてくれるのか、そして明日美本人の亮への片思いの行方にも注目が集まる。

■放送情報
NHK連続テレビ小説『おかえりモネ』
総合:午前8:00〜8:15、(再放送)12:45〜13:00
BSプレミアム・BS4K:7:30〜7:45、(再放送)11:00 〜11:15
※土曜は1週間を振り返り
出演:清原果耶、内野聖陽、鈴木京香、蒔田彩珠、藤竜也、竹下景子、夏木マリ、坂口健太郎、浜野謙太、でんでん、西島秀俊、永瀬廉、恒松祐里、前田航基、高田彪我、浅野忠信ほか
脚本:安達奈緒子
制作統括:吉永証、須崎岳
プロデューサー:上田明子
演出:一木正恵、梶原登城、桑野智宏、津田温子ほか
写真提供=NHK

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマシーン分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる