アイスランド発“暮らし”や“家事”を問うドキュメンタリー 『〈主婦〉の学校』10月公開へ

 北欧アイスランドにある男女共学の家政学校を追ったドキュメンタリー『〈主婦〉の学校』が、10月にシアター・イメージフォーラムにて公開されることが決定した。

 本作は、アイスランドから届いた“暮らし”や“家事”を問うドキュメンタリー。1942年創立の伝統校「The School of Housewives」は、若い女性を良き“主婦”に育成するべく始まった学校で、洋裁、編み物、刺繍、穴の繕い、洗濯、アイロンがけ、テーブルセッティング、消火器の使い方など、生活に役立つあらゆることを学ぶ場。1970年代には男子生徒も受け入れて男女共学に。今では「自分のことを自分で世話できる人間になりたい」「今を生きる知恵を身につけたい」という学生たちが集まり、「自立した人生を楽しむ術」を教える学校へとその役割が変化してきた。

 また、シアター・イメージフォーラムでは2021年1月より、YouTubeチャンネルで「Sign of Life:シアター・イメージフォーラム ‟配給さん、いらっしゃい!”」を配信中。映画を一番よく知っている配給会社の担当者に映画の魅力や、会社や自身のことを語ってもらい、上映する映画により興味を持ってもらおうという番組だ。

 今回、その別企画として、映画が映画館で公開され、観客に届くまでの配給・宣伝のプロセスをオープンにする配信番組「Sign of Life: “配給さんと映画を届ける”」が立ち上がった。第1回は、北欧映画に特化して配給しているkinologueがこの映画を配給するに至った経緯、邦題や宣伝コンセプトをどのように決めたかといった話をしていく。そして、奇しくも同じく家政学校を舞台としたフランス映画『5月の花嫁学校』の宣伝プロデューサーをゲストに迎え、立ち上げから公開直前までの配給・宣伝について語る。

■公開情報
『〈主婦〉の学校』
10月、シアター・イメージフォーラムにて公開
監督:ステファニア・トルス
後援:アイスランド大使館
配給:kinologue
2020年/アイスランド/アイスランド語/ドキュメンタリー/75分
公式サイト:http://kinologue.com/housewives/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる