夏帆、石井杏奈、斎藤工らが演じる市井の人々の暮らし 『息をひそめて』本編映像公開

夏帆、石井杏奈、斎藤工らが演じる市井の人々の暮らし 『息をひそめて』本編映像公開

 本日4月23日よりHuluにて配信がスタートしたHuluオリジナル『息をひそめて』の本編映像が公開された。

 本作は、2020年春、コロナ禍となった多摩川沿いで暮らす人々に光を当てたオムニバスドラマ。『四月の永い夢』『わたしは光をにぎっている』『静かな雨』の中川龍太郎が配信ドラマ初監督を務め、各話に登場する市井の人々を、夏帆、村上虹郎、安達祐実、三浦貴大、瀧内公美、光石研、斎藤工、石井杏奈、蒔田彩珠、萩原利久、長澤樹、横田真悠、小川未祐らが演じる。

 第1話では増田妃登美(夏帆)は食堂を営むも緊急事態宣言により客が激減、第2話では大学生の高岡七海(石井杏奈)は帰りたい場所もなくひとり学生寮に留まり、第3話ではごみ収集員アルバイト宮下心平(村上虹郎)と会社員・松崎妃美(安達祐実)は人と人が触れ合う機会が奪われる中、マッチングアプリで出逢う。そして第4話で三隅夕河(蒔田彩珠)は大学進学を控えるも、父・雅人(光石研)との窮屈な日々の暇つぶしに宅配のアルバイトを始め、第5・6話ではリモートワークになった十和田淳(三浦貴大)と皐月(瀧内公美)の夫婦は24時間顔をつき合わせる生活、第7話では高校3年生の珠美(小川未祐)は最後の合唱コンクールが中止となるなど、それぞれ今までとは一変した生活を余儀なくされている。そして第8話では高校教師の水谷光生(斎藤工)は2021年晩秋、コロナ禍を経た未来の姿を描き出し、8編のショートストーリーが重なり合う。各話タイトルは「人も場所も全ては無くなる」「君が去って、世界は様変わりした」「たまに遠く感じる、君のことが」など、各話の主人公がつぶやくモノローグで展開されていく。

 本作で中川監督は、映画『そこのみにて光輝く』の脚本家・高田亮とタッグを組みオリジナルストーリーを構築。音楽をharuka nakamuraが担当し、カメラマン・上野千蔵が撮影監督として参加している。

『息をひそめて』本編映像

 公開された映像では、2020年コロナ禍を生きる人々を切り取った、飲食店の店主、大学の学生寮、男と女、親子、夫婦、高校の部活動など様々な環境の市井の人々暮らしを垣間見ることができる。

 本作は8編を通して、コロナ禍になり“変わったこと、変わらなかったこと”をテーマのひとつとして描いている。コロナ禍で町中で多く目にするようになったUberEatsの配達員の物語を閃いた中川監督は、知り合いで配達員をしている女子大生にストーリーの下書きを依頼し、実際の配達員にリモート取材で体験談を聞き、普段使っているバックの中身や所作を参考にしながら、細かな演出に落とし込んだ。そうして、第4話は「この町のことが好きじゃなかった」主人公・三隅夕河(蒔田彩珠)が配達員という仕事を通して生まれ育った街を好きになっていく物語が出来上がっている。

 その他の物語も実際の身近なエピソードをもとに構成され、第1話の飲食店の店主と客の会話と距離感は制作スタッフの実際のやりとりに着想を得ており、第2話では学生寮の大学生に取材を重ね、メディアで報じられるネガティブな印象だけではない「もっと人に会いたいと思うようになった」などポジティブな一面も映し出し、第3話ではコロナ禍にマッチングアプリで出会った男女の実話のエピソードを元にし、家庭ごみが急増し激務に耐えるごみ収集員を主人公の職業にした。

 また、本作の配信を記念して、『息をひそめて』と第4話で登場するUber Eatsとスペシャルキャンペーンの開催が決定。キャンペーン期間中にUber Eatsを利用者限定で、Huluを初めて利用すると、通常2週間のところ1カ月間のHulu無料トライアルキャンペーンが実施される。

中川龍太郎監督 コメント

『息をひそめて』第4話の蒔田彩珠さん演じる本作の主人公は、これまで自分の暮らしている町について特別に関心を払ってこなかった女の子でした。そんな彼女がコロナ禍によって遠方の大学に進学することができなくなったとき、Uber Eatsを始めます。彼女は配達労働をする中で自分が生まれ育った町について少しずつ理解していきます。自分の生まれ育った町を理解することで、彼女は徐々に積極的に関わってこなかった父親や今は亡き母親に想いを馳せ、伝えられなかった言葉を発見します。

どんな逆境の時代にあっても、新しい仕事は生まれ、新しい仕事は新しい感性を育みます。Uberによって働く喜びを見つけた人、自分の暮らす町を好きになった人、きっといっぱいいると思います。僕自身、自分が生まれ育った多摩川沿いの小さな町を舞台に、あたたかな風のような物語を紡ぎました。

ぜひ、Uber Eatsでご自身の町のお気に入りのグルメを楽しみながらこのささやかな物語を楽しんでいただけましたら幸いです。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

■配信情報
Huluオリジナル『息をひそめて』(全8話)
Huluにて、独占配信中
監督:中川龍太郎
脚本:中川龍太郎、高田亮

<各話タイトル・出演>
第1話「人も場所も全ては無くなる」 夏帆、斎藤工
第2話「帰りたい場所が、ずっとなかった」 石井杏奈、萩原利久、長澤樹
第3話「君が去って、世界は様変わりした」 村上虹郎、安達祐実、横田真悠
第4話「この町のことが好きじゃなかった」 蒔田彩珠、光石研
第5話「たまに遠く感じる、君のことが」三浦貴大、瀧内公美
第6話「あなたの速さについていけないことがある」瀧内公美、三浦貴大
第7話「誰のために歌うの?」小川未祐、斎藤工
第8話「この窓から見える景色が、僕の世界だ」 斎藤工、夏帆

音楽:haruka nakamura
撮影監督:上野千蔵
エグゼクティブプロデューサー:長澤一史(HJホールディングス)
チーフプロデューサー:茶ノ前香(HJホールディングス)
プロデューサー:中村好佑(HJホールディングス)
プロデューサー:佐野大(SPOON)
制作プロダクション:SPOON
製作著作:HJホールディングス

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる