エマ・ストーン主演のディズニー最新作『クルエラ』、劇場公開日が1日早まり5月27日に

 エマ・ストーンが主演を務めるディズニー映画『クルエラ』の劇場公開日が1日早まり、5月27日に変更となることが決定した。

 不朽の名作『101匹わんちゃん』に登場するディズニーのヴィラン(悪役)、クルエラ。ファッションに目がない彼女は、毛皮のコートを作るため、子犬のダルメシアンを誘拐しようと企む。本作では、目的のためにはどんな残酷な手段でも厭わない、希代の悪女として恐れられてきたクルエラの知られざる誕生秘話が明かされる。

 クルエラをストーンが演じるほか、エステラの運命を大きく変えるカリスマ的なファッション・デザイナーのバロネスに『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』、実写版『美女と野獣』のエマ・トンプソンが扮し、『キングスマン』シリーズのマーク・ストロングらが脇を固める。監督は、『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』のクレイグ・ギレスピーが務める。

 なお、ディズニープラスのプレミア アクセスでの配信は、変わらず5月28日より開始となる。

映画「クルエラ」本予告編【少女はなぜヴィランになったのか編】

■公開・配信情報
『クルエラ』
5月27日(木)より映画館、5月28日(金)よりディズニープラス プレミア アクセス公開
※プレミアアクセスは追加支払いが必要
監督:クレイグ・ギレスピー
出演:エマ・ストーン、エマ・トンプソン、マーク・ストロング
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン 
(c)2021 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる