吉沢亮×橋本愛、『青天を衝け』で愛おしい夫婦に 甘く響いた栄一の「お前に会いたかった」

吉沢亮×橋本愛、『青天を衝け』で愛おしい夫婦に 甘く響いた栄一の「お前に会いたかった」

 ここまで栄一側の物語を中心に触れてきたが、江戸側で脚光を浴びた人物は幕府の威信をかけた大掛かりな花嫁行列で江戸へと向かった和宮。不本意な形となった家茂との結婚は、神輿の中でも嫌悪感をあらわにしたその表情からも見て取れる。家茂との初対面では、彼の真摯な挨拶に「こ……こちらこそよろしゅうお頼申します」とゆっくり頬が緩んでいく。やがて和宮は家茂と心を通わせ、徳川家の存続に尽力することとなるが、その兆しが見える一コマである。

 第11回「横濱焼き討ち計画」では、惇忠が自らの手で攘夷の口火を切ろうと、横浜の外国人居留地の焼き討ちを発案。心を動かされた栄一は、武器や仲間を集め始める。そして、謹慎を解かれた慶喜(草なぎ剛)が、再び歴史の表舞台へ。

■渡辺彰浩
1988年生まれ。ライター/編集。2017年1月より、リアルサウンド編集部を経て独立。パンが好き。Twitter

■放送情報
大河ドラマ『青天を衝け』
NHK総合にて、毎週日曜20:00~放送
BSプレミアムにて、毎週日曜18:00~放送
BS4Kにて、毎週日曜9:00~放送
出演:吉沢亮、小林薫、和久井映見、村川絵梨、藤野涼子、高良健吾、成海璃子、田辺誠一、満島真之介、岡田健史、橋本愛、平泉成、朝加真由美、竹中直人、渡辺いっけい、津田寛治、草なぎ剛、堤真一、木村佳乃、平田満、玉木宏ほか
作:大森美香
制作統括:菓子浩、福岡利武
演出:黒崎博、村橋直樹、渡辺哲也、田中健二
音楽:佐藤直紀
プロデューサー:板垣麻衣子
広報プロデューサー:藤原敬久
写真提供=NHK

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマシーン分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる