加藤柚凪、『監察医 朝顔』クランクアップ 「つぐみちゃんになれて、本当に良かった!」

加藤柚凪、『監察医 朝顔』クランクアップ 「つぐみちゃんになれて、本当に良かった!」

 加藤柚凪が、上野樹里主演のフジテレビ月9ドラマ『監察医 朝顔』のクランクアップを迎えた。

 『週刊漫画サンデー』(実業之日本社)で連載されていた法医学者と刑事という異色の父娘を描いた同名医療漫画をドラマ化した本作。主人公の朝顔(上野樹里)たち法医学者と刑事のタッグで、さまざまな遺体や事件の謎を解き明かし、遺体から見つけ出された“生きた証”が、生きている人たちの心まで救っていくさまをハートフルに描く。朝顔は、東日本大震災で母を失った悲しみを抱え、朝顔と父の万木平(時任三郎)がその悲しみを、朝顔の夫で刑事の桑原真也(風間俊介)、一人娘のつぐみ(加藤柚凪)と乗り越えていく。

 本作が初のテレビドラマ出演作となる加藤は、第2シーズンの第5話(2019年8月12日)のラストから、つぐみ役として登場。加藤は約70人のオーディションで選ばれ、キャスティング時にプロデューサーの金城綾香が「日本中の人をメロメロにしてくれると信じています」とコメントしていた。

 加藤の最後の撮影は、朝顔と平と3人で、万木家の食卓を囲みながら夕飯を食べるシーン。最後のカットにOKが出ると、「つぐみ役の加藤柚凪ちゃん、オールアップです!」というスタッフの声と盛大な拍手とともに、上野から花束が贈られた。加藤は元気いっぱいの笑顔で、「ママ(上野)とパパ(風閒)とじいじ(時任)が、本当の家族みたいに遊んでくれて、おしゃべりしてくれて、うれしかったし、楽しかったな~。スタッフさんとのお話も楽しかったです! つぐみちゃんになれて、本当に良かった! みんな大好き!」とコメントを寄せ、最後には大きなお辞儀とともに「お~~~~疲れ様でした!」と言葉を送った。

■放送情報
『監察医 朝顔』最終話
フジテレビ系にて、3月22日(月)21:00〜放送
※30分拡大
出演:上野樹里、時任三郎、風間俊介、志田未来、中尾明慶、森本慎太郎(SixTONES)、藤原季節、斉藤陽一郎、坂ノ上 茜、田川隼嗣、宮本茉由、辰巳雄大(ふぉ~ゆ~)、加藤柚凪、戸次重幸、平岩 紙、ともさかりえ、三宅弘城、杉本哲太、板尾創路、山口智子、柄本明 ほか
原作:『監察医 朝顔』(実業之日本社)
脚本:根本ノンジ
プロデュース:金城綾香
演出:平野眞、阿部雅和
制作:フジテレビ
(c)フジテレビ

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる