青柳翔、斉藤由貴ら、本仮屋ユイカ主演ドラマ『私の夫は冷凍庫に眠っている』出演決定

青柳翔、斉藤由貴ら、本仮屋ユイカ主演ドラマ『私の夫は冷凍庫に眠っている』出演決定

 4月10日よりテレビ東京ほかにて放送がスタートする本仮屋ユイカ主演ドラマ『私の夫は冷凍庫に眠っている』の追加キャストとして、青柳翔、おかやまはじめ、浅田美代子、斉藤由貴の出演が発表された。

 本作は、人気小説投稿サイト「エブリスタ」で話題となったラブサスペンスを実写ドラマ化するホラーサスペンス。郊外の古い洋風の一軒家で輸入家具や雑貨を取り扱ってひっそりと暮らしていた如月夏奈は、数か月前に偶然知り合った婚約者・佐藤亮と一緒に暮らし始め、穏やかで幸せな時間を送っている……はずだった。しかし亮がある日豹変。夏奈に暴力を振るうように。暴力に耐え続けてきたある日、 夏奈は耐え切れず、衝動的に亮を殺してしまう。情事のあと、ほろ酔い状態の亮の首を絞め、夏奈はその死体を物置の古い冷凍庫に隠した。翌朝。自由な生活が始まる、そう思っていた矢先のこと、なんとそこに、昨夜殺し、冷凍庫に眠っているはずの亮が「おはよー」と普通に現れた。目の前の亮は確かに存在している。これは一体どういうことなのか。

 主演の本仮屋が主人公の如月夏奈を演じ、殺されたはずの夫・亮役で白洲迅が出演する本作。亮の就職先・不動産取引会社の上司で夏奈のことを不審に思う唐沢幸介役に、劇団EXILEの青柳翔が決定した。亮との同棲を心配する夏奈の母親・木芽役で浅田、木芽の依頼で亮の調査をする探偵・阿久津誠役でおかやまが出演。さらに、夏奈のお向かいの家に住み、なんでも見透かしていそうなミステリー作家・孔雀役を斉藤が演じる。

 今回出演が発表された青柳、浅田、おかやま、斉藤の4人からはコメントも寄せられている。

コメント

青柳翔(唐沢幸介役)

唐沢という原作にはない役をやらせて頂き光栄に思っております。
現場の日数的にはそんな多くはなかったのですが
監督さんやスタッフさん
本仮屋ユイカさん白洲迅君が暖かく現場に迎えてくださり
すごいいい緊張感を持ったまま演じさせて頂きました。
皆さん是非楽しみながらご覧ください。

おかやまはじめ(阿久津誠役)

サスペンス、ミステリー、ホラー、そしてラブストーリーが渾然一体となった作品。台本を読み終えた後の満足感。「面白い。」これが率直な感想でした。それに加えて、本仮屋ユイカさんをはじめ、魅力的なキャスト陣。更には、作品の細部にまで目を光らせる御法川監督とくれば、もういい予感しかありません。私の役どころは探偵なのですが、少し謎めいたところがあり、それをどう表現するかが、目下の課題です。厚み、深みあるエンターテインメント作品になるはずです。皆さん楽しみにしていてください。私も楽しみです。

浅田美代子(木芽役)

きっと見終わった後、何とも言えない
気持ちになるだろう。
一言でミステリーとは言えない不思議さ。
人とは何て怖いんだろう…

斉藤由貴(孔雀役)

今回私は、「孔雀」というお役をいただきました。長年俳優業に携わって参りましたが、初めての経験です。でも、正直なところ、この役名がとても気に入って出演を決めさせていただきました。職業はミステリー作家です。作品の中で進行する出来事を少し距離を置いて俯瞰する役割なので、ある部分自由に色々な発想を監督にご提案して、役柄を構築したり、物語への関わり方を探ってゆく経緯がとても楽しく、刺激的でした。ひんやりとしたホラーミステリーが大好きなので、出来上がりがとても楽しみです。

■放送情報
『私の夫は冷凍庫に眠っている』
テレビ東京ほかにて、4月10日(土)スタート 毎週土曜23:25〜放送
動画配信サービス「Paravi」にて随時配信
出演:本仮屋ユイカ、白洲迅、青柳翔、おかやまはじめ、浅田美代子、斉藤由貴ほか
監督:御法川修
脚本:大谷洋介、本山久美子、御法川修
原作:八月美咲(エブリスタ)
コミカライズ:高良百(小学館・マンガワン)
プロデューサー:岡部紳二、佐々木梢、宮田幸太郎
製作:テレビ東京/テレビ東京制作
制作協力:スタジオブルー
製作著作:テレビ東京
(c)テレビ東京
公式サイト:https://www.tv-tokyo.co.jp/watashino_otto/
公式Twitter:@tx_satadora

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる