TELASAオリジナルドラマ『主夫メゾン』結木滉星メインの第1話が3月7日に地上波放送

TELASAオリジナルドラマ『主夫メゾン』結木滉星メインの第1話が3月7日に地上波放送

 2月26日より配信されている「TELASA(テラサ)」初のオリジナルドラマ『主夫メゾン』が、3月7日よりテレビ朝日(関東ローカル)で地上波放送されることが決定した。

 金曜ナイトドラマ枠などで数々の作品を制作してきたテレビ朝日と「メディアミックス・ジャパン(MMJ)」がタッグ組み、演劇ユニット「艶∞ポリス」主宰の岸本鮎佳が脚本を務め、『特命係長 只野仁』シリーズの植田尚らが監督として集結する本作は、オムニバス形式で主夫にスポットを当てたラブコメディ。

 各エピソードの主役を務めるのは、『仮面ライダーシリーズ』や『スーパー戦隊シリーズ』などテレビ朝日特撮枠ドラマ経験者の5人。結木滉星、稲葉友、奥野壮、磯村勇斗、瀬戸利樹が、理想の主夫に変身する。

 舞台となるのは、専業主夫家庭限定のマンション「メゾン・ド・オット」。東京・渋谷の一等地にあるオシャレな2LDKなのに、家賃はたったの月5万円という、この超好条件マンションに住むため、よく考えもせず勢いで“主夫”になった神谷リク(結木滉星)が、妻と共に引っ越してくることから物語は始まる。そこでリクが出会ったのは、妻を愛する気持ちはホンモノだけど、今は十人十色の事情を抱えて右往左往中のワケあり主夫たち。5組のカップルのてんやわんやを毎回フィーチャーしながら、軽快な笑いとほっこりする夫婦愛にあふれたドラマを展開していく。

 現在、結木演じる、軽はずみな新人主夫・神谷リクがメインとなる第1話と、稲葉演じる、優しすぎなベテラン主夫・小宮謙太郎がメインとなる第2話を同時配信中の本作。3月7日10時から10時30分にかけて、テレビ朝日で第1話が放送される。

 また、『主夫メゾン』公式Twitterでは、今回の地上波放送を記念して、結木、稲葉、奥野、磯村、瀬戸の主夫全員のサインが入った番組ポスターを5名にプレゼントするキャンペーンを実施。応募期間は、3月1日から7日の1週間となる。

■配信情報
TELASAオリジナルドラマ『主夫メゾン』 
テレビ朝日にて、3月7日(日)10:00~10:30第1話放送(関東ローカル)
【第1話・第2話】現在配信中(※第1話は無料配信)
【第3話】3月5日(金)12:00~配信スタート
【第4話】 3月12日(金)12:00~配信スタート
【第5話】3月19日(金)12:00~配信スタート
【第6話】3月26日(金)12:00~配信スタート
出演:結木滉星、矢作穂香、稲葉友、小野寺ずる、奥野壮、咲妃みゆ、磯村勇斗、朝倉あき、瀬戸利樹、山本千尋、近江谷太朗
脚本: 岸本鮎佳
演出: 植田尚、田中章一
音楽: 原田智英
プロデューサー: 大川武宏(テレビ朝日/TELASA)、中西研二(MMJ)、神通勉(MMJ)
制作: テレビ朝日、メディアミックス・ジャパン(MMJ)
(c)テレビ朝日・MMJ
配信URL: https://www.telasa.jp/series/11320

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる