ギレルモ・デル・トロも絶賛 一人の日本人が7年かけて制作した『JUNK HEAD』公開へ

 SFストップモーションアニメ『JUNK HEAD』が3月26日より全国順次公開されることが決定し、あわせて日本版ポスタービジュアルと予告編、場面写真が公開された。

 本作は、堀貴秀という一人の日本人が独学で作り始め7年間かけて完成させたカルトムービー。総カット数1781、フィギュアはすべて手作りという狂気の愛と熱量で完成させた作品は、ファンタジア国際映画祭で最優秀長編アニメーション賞を受賞。さらに『シェイプ・オブ・ウォーター』で第90回アカデミー賞作品賞に輝いたギレルモ・デル・トロから、同じ高みを目指す才能として激賞された。

 汚染された地上に住めなくなった人類は、地下開発の労働力として人工生命体マリガンを創造。そのマリガンが自我に目覚め人類に反乱し、それから1600年が経っていた。遺伝子操作により永遠と言える命を得た人類だが、その代償として生殖能力を喪失。そんな折新種のウイルスにより人口の30%が失われ、存続の危機を感じた人類は独自に進化していたマリガンの調査を開始する。ダンス講師をしていた一般市民のパートンは人口減少による収入減の為に政府が一般募集している地下調査に応募。永遠と言える命を得ていたパートンだが死を感じることで命を実感し、1600年という時間で憎しみも薄れていたマリガンたちと協力し合い、人類再生の道を探る。そして広大な地下世界の迷宮でクセ者ぞろいのマリガンとの奇想天外な冒険がいま始まる。

映画『JUNK HEAD』予告編

 公開された予告編では、個性豊かなキャラクターが総出演。監督、原案、絵コンテ、脚本、編集、撮影、演出、照明、アニメーター、デザイン、人形、セット、衣装、映像効果の全てを堀監督一人で7年かけ製作した様子もメイキングとして映し出されている。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

■公開情報
『JUNK HEAD』
3月26日(金)アップリンク渋谷、池袋シネマ・ロサ、アップリンク吉祥寺ほか全国順次公開
監督・原案・キャラクターデザイン・編集・撮影・照明・音楽:堀貴秀
音楽:近藤芳樹
制作:やみけん
配給:ギャガ
製作:MAGNET
(c)2021 MAGNET/YAMIKEN
公式サイト:gaga.ne.jp/junkhead
公式Twitter:JUNKHEAD_movie

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる