ラッセル・クロウによる史上最悪のあおり運転 『アオラレ』ポスター&予告編公開

 5月に全国ロードショーされるラッセル・クロウ主演映画『アオラレ』のポスタービジュアルと本予告が公開された。

 本作は、誰もが体験し得る“あおり運転”の恐怖を描くアクションスリラー。子どもを送り届けるため車を走らせるシングルマザーのレイチェル(カレン・ピストリアス)が、見知らぬ“男”(ラッセル・クロウ)と信号で言い合いになってしまうところから物語は始まる。謝罪を求められるが、レイチェルはそれを拒否。しかし、そのささいな小競り合いから、レイチェルは想像もしていなかった恐怖に巻き込まれることになる。

 メガホンを取ったのは、『レッド・バレッツ』『幸せでおカネが買えるワケ』のデリック・ボルテ。謎の“男”を演じるクロウをはじめ、“男”の暴力的なあおり運転のターゲットになってしまう母親レイチェル役で『移動都市/モータル・エンジン』のカレン・ピストリアス、息子カイル役で『チャイルド・プレイ』のガブリエル・ベイトマンらが出演する。

 今回予告編とあわせて本ポスタービジュアルも公開された。息子や家族を守るため男から必死で逃げようとするレイチェルと、レイチェルを今にも捕えようとするかのような男のデザインが不穏な空気を感じさせるポスターとなっている。

映画『アオラレ』予告編

 あわせて公開された予告編は、子供を送り届けるため車を走らせるシングルマザーのレイチェルが、見知らぬ“男”と信号で言い合いになってしまうところから始まる。青信号でも停車したままの男の車に対してクラクションを鳴らし、追い抜くレイチェルに「運転マナーがなっていない」と告げる男。急いでいるレイチェルは「わざとよ」と答えるが、そのささいな小競り合いが全てのきっかけとなってしまう。

 さらに、本作のムビチケカードが2月11日より発売。購入特典として特製スマホ壁紙とオンライン会議にも使えるPC壁紙がダウンロードできる。

ムビチケカード劇場購入特典(スマホ壁紙)
ムビチケカード劇場購入特典(PC壁紙)

■公開情報
『アオラレ』
5月全国ロードショー
出演:ラッセル・クロウ、カレン・ピストリアス、ガブリエル・エイトマン、ジミ・シンプソン、オースティン・マッケンジー
監督:デリック・ボルテ
配給:KADOKAWA
全米公開:2020年8月21日/PG12
(c)2021 SOLSTICE STUDIOS. ALL RIGHTS RESERVED.
公式Twitter:@aoraremovie

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる