ラッセル・クロウが恐怖のあおり運転男に アクションスリラー『アオラレ』5月公開決定

ラッセル・クロウ主演『アオラレ』5月公開

 ラッセル・クロウ主演映画『Unhinded(原題)』が、『アオラレ』の邦題で5月に公開されることが決定した。

 本作は、誰もが体験し得る“あおり運転”の恐怖を描くアクションスリラー。子どもを送り届けるため車を走らせるシングルマザーのレイチェル(カレン・ピストリアス)が、見知らぬ“男”(ラッセル・クロウ)と信号で言い合いになってしまうところから始まる。「運転マナーがなっていない」とその男に言われ、謝罪を求められるが、レイチェルはそれを拒否。しかし、そのささいな小競り合いから、レイチェルは想像もしていなかった恐怖に巻き込まれることになる。

 本作のメガホンを取ったのは、『レッド・バレッツ』『幸せでおカネが買えるワケ』のデリック・ボルテ。謎の“男”を演じるクロウをはじめ、“男”の暴力的なあおり運転のターゲットになってしまう母親レイチェル役に『移動都市/モータル・エンジン』のカレン・ピストリアス、息子カイル役に『チャイルド・プレイ』のガブリエル・ベイトマンらが出演する。

 あわせて公開された場面写真は、凄みを増した顔圧と鋭い眼光でこちらを“アオル”、クロウ演じる“男”の姿が切り取られている。そして、その‟男”から逃げ惑いながらも必死に戦おうとする母親と息子の逼迫した様子も写し出されている。

■公開情報
『アオラレ』
5月全国ロードショー
出演:ラッセル・クロウ、カレン・ピストリアス、ガブリエル・エイトマン、ジミ・シンプソン、オースティン・マッケンジー
監督:デリック・ボルテ
配給:KADOKAWA
全米公開:2020年8月21日/PG12
(c)2021 SOLSTICE STUDIOS. ALL RIGHTS RESERVED.
公式Twitter:@aoraremovie



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる