『エウレカ』劇場版シリーズ最終作、初夏公開へ 名塚佳織ナレーションの特報&ポスターも

 『EUREKA/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』が、2021年初夏に公開されることが決定。あわせてティザーポスターと特報映像が公開された。

 本作は、2017年『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』、2018年『ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』に続く、シリーズ最終作。

 少年レントンが、ヒロイン・エウレカと出会い、世界を知る旅に出る物語も、ついに本作で大きな円環が閉じられる。

 公開された特報映像のナレーションは、エウレカ役の名塚佳織が担当。ナレーションで読まれる詩は、劇場で展開されるチラシに全文掲載されている。

『EUREKA/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』特報映像

特報のナレーション&チラシ掲載の<詩>

たった1人で生きてきた。
たった1人で戦い続けてきた。
なにもわからなかった。
なにも見えなかった。
それでも、進み続けた。
もがき続けた。
君と出逢った。
肩を並べて話した。
同じ道を歩いた。
同じ空を見上げた。
君の手を握って、話して、握って。
大切なものが溢れていった。
守りたい。
どれだけ傷ついても。
未来を届けたい。
あの人が愛したこの世界に。
少女の終わり。少女の始まり。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

■公開情報
『EUREKA/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』
2021年初夏、全国公開
声の出演:名塚佳織
監督:京田知己
アニメーション制作:ボンズ
配給:ショウゲート
(c)2021 BONES/Project EUREKA MOVIE
公式サイト:eurekaseven.jp

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アニメ情報」の最新記事

もっとみる