『THE GREAT』ニコラス・ホルト、コロナ禍での変化を語る 「プラスなことが多かった」

『THE GREAT』ニコラス・ホルト、コロナ禍での変化を語る 「プラスなことが多かった」

 エル・ファニング主演ドラマ『THE GREAT ~エカチェリーナの時々真実の物語~』に出演するニコラス・ホルトのコメントが到着した。

 2月15日よりスーパー!ドラマTVにて独占日本初放送される本作は、『マレフィセント』シリーズ、『ネオン・デーモン』のファニングと、アカデミー賞10ノミネート、ゴールデングローブ賞5ノミネートを果たした映画『女王陛下のお気に入り』の脚本家であるトニー・マクナマラがタッグを組んだ歴史ヒューマンドラマ。

 エカチェリーナ(エル・ファニング)が国外から嫁ぎ、ロシア帝国の黄金時代を築き上げると同時に、女性としてはロシア史上最長在位を記録する女帝となる、その生涯を描く。皇帝ピョートル大帝(ニコラス・ホルト)との政略結婚など歴史的史実をベースに、エカチェリーナの出生にまつわる架空の物語などが盛り込まれている。2020年5月、米Huluでの配信直後から話題を呼び、7月にはシーズン2の更新が決定、2020年エミー賞では、コメディーシリーズ部門にて監督賞と脚本賞にノミネートされた。

 エカチェリーナ2世役のファニング、夫でロシア皇帝ピョートル役のホルトのほか、フィービー・フォックス、アダム・ゴドリー、グウィリム・リーらが出演。日本語吹替版を早見沙織と関智⼀らが担当する。

 『アバウト・ア・ボーイ』でブレイクした時はまだ12歳だったホルトは、現在31歳。モデルのブライアーナ・ホリーとの間に2年半前、男児を授かり、2歳児の父でもある。新型コロナウイルスのパンデミックにより、コロナ禍で“ステイホーム”という新しい生活様式をもたらされ、ホルトは「長い休みを取ったことがなかったんだ。おかげで、僕は息子と一緒に素晴らしい毎日を過ごせた。こんな時間が必要だったと分かったよ」と新しい家族が出来てから初めて長い時間を一緒に過ごすことができたという。

 また、「今回のようなことは珍しいよね。全てがストップして仕事ができなかったのだから。皆が何かに責任を感じたり戸惑ったりすることなく、家族との時間に専念できたんだ。僕にとってはプラスなことが多かったよ。こんな事態じゃなかったらと思ったのは当然だけどね」とステイホーム期間で息子との絆が深まったことを実感していると語っている。

■放送情報
『THE GREAT ~エカチェリーナの時々真実の物語~』
海外ドラマ専門チャンネル「スーパー!ドラマTV」にて、2月15日(月)22:00より独占日本初放送
企画・脚本・製作総指揮:トニー・マクナマラ
製作総指揮:マリアン・マガウアン、ジョシュ・ケセルマン、ロン・ウエスト、ブリタニー・カハン、ダグ・マンコフ、アンドリュー・スポールディング、エル・ファニング、マー ク・ワインメーカー、マット・シャックマン
出演:エル・ファニング、ニコラス・ホルト、フィービー・フォックス、アダム・ゴドリー、グウィリム・リー
日本語吹替版キャスト:早見沙織、関智⼀
製作会社:Civic Center Media/MRC
Copyright(c)2021 MRC II Distribution Company, L.P.
スーパー!ドラマTV公式サイト:www.superdramatv.com

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「海外ドラマ情報」の最新記事

もっとみる