ハリウッド実写版『モンスターハンター』新ポスター公開 人気キャラのアイルーも登場

 3月26日に公開される映画『モンスターハンター』の新ポスタービジュアルが公開された。

  本作は、2004年に第1作が発売されて以降、16年を経た今なおファンを増やし、シリーズ累計販売本数6,500万本(2020年9月30日現在)を誇る大ヒットゲームシリーズ『モンスターハンター』をハリウッドで実写化したアクション映画。

 メガホンを取ったのは、累計興行収入200億円超の大ヒットを記録した『バイオハザード』シリーズのポール・W・S・アンダーソン。そして主人公を、『バイオハザード』シリーズのミラ・ジョヴォヴィッチが演じる。そのほか、『ワイルド・スピード SKY MISSION』のトニー・ジャー、『ヘルボーイ』シリーズのロン・パールマンが出演。さらに、山崎紘菜が本作でハリウッド映画進出を果たす。

 公開されたポスタービジュアルの中央には、赤く光るオーラをまとった双剣を構えるアルテミス(ミラ・ジョヴォヴィッチ)の姿が。その左右には、彼女が“巨大モンスターたちが跋扈する世界”から元の世界へ帰還するために協力して巨大なモンスターの“討伐クエスト”に挑むことになるハンター(トニー・ジャー)、大団長(ロン・パールマン)、受付嬢(山崎紘菜)ら調査団の面々が勢揃いしている。

 そのなかには本ビジュアルで初お披露目となる『モンスターハンター』シリーズの人気キャラクター、アイルーの姿も切り取られている。ネコのような容姿が特徴的でハンターたちのサポート役としてお馴染みのアイルーだが、本作ではロン・パールマン演じる大団長のオトモアイルーで調査団の料理長も務めており、片目に傷を負った風貌からは歴戦の戦士のような頼もしさが感じられる。

 そして、その背後には巨大な角を振り上げて獰猛に咆えるディアブロス亜種と巨大な翼を広げて大空を翔けるリオレウスが並ぶ壮観な仕上がりに。「極限の世界に、挑め。」というコピーが添えられている。

■公開情報
『モンスターハンター』
3月26日(金)全国公開
監督・脚本:ポール・W・S・アンダーソン
出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ、トニー・ジャー、ティップ・“T.I.”・ハリス、ミーガン・グッド、ディエゴ・ボネータ、山崎紘菜、ロン・パールマン
原作:『モンスターハンター』(カプコン)
製作:コンスタンティン・フィルム、テンセント・ピクチャーズ、東宝
配給:東宝=東和ピクチャーズ共同配給
(c)CONSTANTIN FILM Produktion Services GmbH
公式サイト:monsterhunter-movie.jp

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる