ディズニー最新作『ラーヤと龍の王国』新場面写真公開 孤独に旅する“異色ヒロイン”の姿が

ディズニー最新作『ラーヤと龍の王国』新場面写真公開 孤独に旅する“異色ヒロイン”の姿が

 3月5日より映画館およびディズニープラスプレミアアクセスにて同時公開・配信されるディズニー最新作『ラーヤと龍の王国』より、新たな場面写真が公開された。

 本作は、“龍の王国”を舞台に繰り広げられる少女ラーヤの戦いと成長を描くファンタジー・アドベンチャー。ラーヤは、聖なる龍の力が宿るという“龍の石”の守護者一族の娘。遠い昔に姿を消した “最後の龍”の力を蘇らせ、再び世界に平和を取り戻すため、一人旅立つ。

 アカデミー賞長編アニメーション賞を受賞した『ベイマックス』のドン・ホールと『ブラインドスポッティング』のカルロス・ロペス・エストラーダの2人の監督がタッグを組み、『モアナと伝説の海』のオスナット・シューラー、『アナと雪の女王』シリーズのピーター・デル・ヴェッコが製作を担当した。

 公開された場面写真では、ラーヤの強い眼差しや影のある表情が捉えられている。ラーヤは、幼い頃のある出来事により父を失い、他人を信じることをやめたった1人で魔物を倒すための旅を続ける、ディズニー作品異色のヒロインとなる。

■公開・配信情報
『ラーヤと龍の王国』
3月5日(金)映画館およびディズニープラスプレミアアクセス同時公開・配信
※プレミアアクセスは追加支払いが必要
監督:ドン・ホール、カルロス・ロペス・エストラーダ
製作:オスナット・シューラー、ピーター・デル・ヴェッコ
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
原題:Raya and the Last Dragon
(c)2021 Disney. All Rights Reserved. (c)2021 Disney and its related entities

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる