シム・ウンギョン、『アノニマス』で香取慎吾の“元相棒”に 「楽しみながらも緊張しています」

 1月25日よりテレビ東京系で放送がスタートする香取慎吾主演ドラマ『アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~』に、シム・ムンギョンが出演することが発表された。

 本作は、香取が5年ぶりに民放ドラマ出演、33年ぶりにテレビ東京のドラマに出演する“新感覚クライムサスペンス”。社会問題となっているキーボードによる殺人=指殺人(ゆびさつじん)の被害者を救うため、SNSトラブル専門の対策室「警視庁指殺人対策室」(“指殺人”対策室)のワケあり捜査官・万丞渉をはじめ、クセの強い“指対”メンバーたちが、顔の見えない犯罪者=アノニマスと闘う模様を描く。

 子役から活躍するシム・ウンギョンは、日本でも大ヒットを記録した『サニー 永遠の仲間たち』をはじめ数多くの韓国映画やドラマに出演。近年は活動の場を日本にも広げ、松坂桃李とW主演を果たした映画『新聞記者』では、日本アカデミー賞最優秀主演女優賞など数々の賞を受賞した。昨年は、『七人の秘書』(テレビ朝日系)で日本の連続ドラマに初出演を果たしたことも話題となった。

 そんなシム・ウンギョンが本作で演じるのは、香取演じる万丞のかつての相棒・倉木セナ。帰国子女でひと一倍正義感が強く、万丞から一目置かれる刑事だったが、2年前に倉木はある事件に巻き込まれてしまう。万丞の指殺人対策室への異動は、相棒を失った悲しい過去が関係しているらしいが、詳細はベールに包まれたまま。そんなミステリアスなキャラクターをシム・ウンギョンが体現する。

シム・ウンギョン(倉木セナ役)コメント

初めて演じる役柄なので、自分がうまく表現出来るか楽しみながらも緊張しています。
正義という名は私たち人間がつくり上げたものであり、何を正義とするかは難しい課題だと思います。その境目の表現を悩み続けています。頑張ります!

■放送情報
『アノニマス ~警視庁“指殺人”対策室~』
テレビ東京系にて、1月25日(月)スタート 毎週月曜22:00〜放送
動画配信サービス「Paravi」「ひかりTV」にて配信
出演:香取慎吾、関水渚、MEGUMI、清水尋也、山本耕史 シム・ウンギョン(特別出演)、勝村政信ほか
監督:及川拓郎、湯浅弘章、大内隆弘
脚本:小峯裕之、玉田真也、入江信吾
チーフプロデューサー:阿部真士(テレビ東京)
プロデューサー:濱谷晃一(テレビ東京)、北川俊樹(テレビ東京)、合田知弘(テレビ東京)、稲垣護、佐藤満、高橋潤
制作:テレビ東京/ギークピクチュアズ
制作協力:ギークサイト
製作著作:「アノニマス」製作委員会
(c)「アノニマス」製作委員会
公式サイト:https://www.tv-tokyo.co.jp/anonymous/
公式Twitter:@txdrm_anonymous
公式Instagram:txdrm_anonymous

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる