松坂桃李、広瀬すずも登場 吉永小百合の白衣姿とらえた『いのちの停車場』特報映像公開

 2021年5月21日に公開となる吉永小百合主演映画『いのちの停車場』の特報映像が公開された。

 本作は、南杏子の同名小説を映画化したヒューマンドラマ。今の日本の長寿社会における現代医療制度の問題点、そして尊厳死や安楽死などの医療制度のタブーに正面から向き合い、それらに携わる医師、患者、その家族が織りなす人間模様を描く。

 主人公の在宅医療を行う医師・咲和子を吉永が演じるほか、松坂桃李、広瀬すず、西田敏行、石田ゆり子、南野陽子、柳葉敏郎、小池栄子、泉谷しげるらがキャストに名を連ねた。『八日目の蝉』『ソロモンの偽証 前篇・事件/後篇・裁判』の成島出が監督を務める。

 公開された特報映像は、主人公・咲和子(吉永小百合)が救命救急医として働く場面からスタート。とあることをきっかけに故郷・金沢へ戻ることとなった咲和子は“いのちを救う救命医”から“いのちに優しく寄り添う在宅医師”として再出発させることとなる。患者と家族に寄り添う咲和子の姿に続くのは、「まほろば診療所」のメンバーたち。尊敬する咲和子を追って金沢へやってきた野呂(松坂桃李)、訪問看護師の麻世(広瀬すず)、そして院長の仙川(西田敏行)らの、咲和子と共に様々な事情から在宅医療を選んだ患者と出会い、戸惑いながらも歩んでいく姿が切り取られている。

映画『いのちの停車場』特報映像

■作品情報
『いのちの停車場』
2021年5月21日(金)全国ロードショー
出演:吉永小百合、松坂桃李、広瀬すず、南野陽子、柳葉敏郎、小池栄子、みなみらんぼう、泉谷しげる、石田ゆり子、田中泯、西田敏行
監督:成島出
脚本:平松恵美子
原作:南杏子『いのちの停車場』(幻冬舎)
配給:東映
後援:日本在宅ケアアライアンス
推薦:日本在宅医療連合学会、全国在宅療養支援医協会
(c)2021「いのちの停車場」製作委員会
公式サイト:https://teisha-ba.jp/
公式Twitter:@Teishaba_movie
公式Instagram:@Teishaba_movie

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる