眞栄田郷敦×日向坂46 渡邉美穂『星になりたかった君と』PR映像 主題歌は神はサイコロを振らない

眞栄田郷敦×日向坂46 渡邉美穂『星になりたかった君と』PR映像 主題歌は神はサイコロを振らない

 日本テレビ系で2021年1月4日と5日の2夜連続で放送されるドラマ『星になりたかった君と』の主題歌が神はサイコロを振らないの「クロノグラフ彗星」に決定し、あわせてドラマのPR映像が公開された。

 本作は、第1回令和小説大賞受賞作『星になりたかった君と』を実写ドラマ化したもの。人生につまづき迷い続ける秀星と、心臓病で入退院を繰り返し将来が見えない那沙の、星に魅せられた2人の運命的な出会いから始まる。

 天文学者になる事を夢見ながら、人生に思い悩む大学休学中の鷲上秀星と、心臓を患い余命いくばくもない琴坂那沙。他人に心を開くことがない2人は、いつも星に魅せられていた。ある日、同じプラネタリウムを見にきていたところで偶然出会い、2人の運命は交錯していく「私は星になりたい」という那沙に少しずつ惹かれていく秀星。徐々に心を通わせていく中で、秀星はある事実を知ることになる。そして、秀星の祖父・貴生が密かに研究しているパラレルワールドの理論の完成も間近に迫る頃、那沙の病状が悪化、姉の詩織は手術をする決断を迫られ……。そんな中、謎の青年ナユタが那沙の前に現れる。

 主人公・秀星を演じるのは、地上波ドラマ初主演となる眞栄田郷敦。ヒロインとなる那沙を、日向坂46の渡邉美穂が演じる。また、星の祖父・貴生役で嶋田久作、那沙の姉・詩織役で高月彩良、謎の青年ナユタ役で板垣瑞生が出演する。

 「クロノグラフ彗星」は、神はサイコロを振らないにとって初のドラマ主題歌となる。また、楽曲タイトル「クロノグラフ彗星」はドラマの中で象徴的なキーワードとなる。

 さらに、「クロノグラフ彗星」のミュージックビデオに眞栄田が出演することが決定。先日撮影が行われ、神はサイコロを振らないメンバーとも共演を果たしている。「クロノグラフ彗星」のミュージックビデオでは、パラレルワールドというドラマの世界観を表現。神はサイコロを振らないの演奏シーンはもちろん、ドラマ本編映像も使用され、眞栄田と神はサイコロを振らないメンバーの運命が交錯していくシーンもある。フルver.はドラマ放送初日の1月4日に公開予定となっている。

 あわせて主題歌の入ったドラマのPR映像も本日公開された。

■放送情報
『星になりたかった君と』
日本テレビ系にて、2021年1月4日(月)、5日(火)深夜24:59〜25:29、2夜連続放送
原案:遊歩新夢 『星になりたかった君と』
出演:眞栄田郷敦、渡邉美穂(日向坂46)、板垣瑞生、高月彩良、嶋田久作
監督:薮内省吾
脚本:武井彩
プロデュース:植野浩之
プロデューサー:横山祐子、梶原富治(Robot)
制作:南波昌人
制作プロダクション:Robot
製作・著作:日本テレビ
(c)NTV
公式サイト:https://www.ntv.co.jp/hoshikimi/

■放送情報
Huluオリジナルストーリー『星になりたかった君と〜もうひとつの物語〜』
Huluにて、2021年1月4日(月)、5日(火)深夜24:59〜2夜連続配信
Hulu公式サイト:https://www.hulu.jp/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる