92分間だけ寿命が延長された男が人生の決算をする イタリアコメディ『ワン・モア・ライフ』公開決定

 イタリアで大ヒットしたコメディ映画『Ordinary Happiness』が、『ワン・モア・ライフ』の邦題で2021年3月12日より公開されることが決定した。

 本作は、「幸せとは何か」「家族とは何か」を描く、愛と感謝と懺悔のイタリアンコメディ。中年男のパオロは、いつもの交差点で交通事故に遭ってしまう。死の瞬間、脳裏によぎったのは愛する妻と子どものことではなくて、恋人に告げられた深すぎる一言や、客待ちタクシーの列の謎など、取るに足らないことばかり。しかし、そんなことよりも、予想外に短い寿命に納得できないパオロは天国の入口で猛抗議。すると、前代未聞の計算ミスが発覚し、92分間だけ寿命が延長され、地上に戻れることに。傷心のパオロは、それまで勝手気ままに生きてきた自分を戒め、家族の絆を取り戻すと一念発起。92分一本勝負の人生やり直しが始まる。

 『ローマ法王になる日まで』のダニエーレ・ルケッティ監督が贈る本作は、シチリア島パレルモの美しい街並みを舞台に、天国へ旅立つまでの92分をリアルタイムで進行させる演出で、本国イタリアで大ヒットを記録した。

 あわせて公開されたポスタービジュアルでは、人生の残り時間を表す時計のモチーフをバックに、主人公パオロがバイクに乗って走り抜ける姿とともに「天国からのまさかのトンボ返り!?」というキャッチコピーが添えられている。

■公開情報
『ワン・モア・ライフ』
2021年3月12日(金)より、ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほか全国順次公開
監督・脚本:ダニエーレ・ルケッティ
出演:ピエールフランチェスコ・ディリベルト、トニー・エドゥアルト
提供:ニューセレクト
配給:アルバトロス・フィルム
後援:イタリア大使館、イタリア文化会館
2019年/イタリア/94分/シネスコ/5.1ch/言語:イタリア語/原題:Momenti di trascurabile felicita/英題:Ordinary Happiness/日本語字幕:関口英子/
(c)Copyright 2019 I.B.C. Movie 
公式サイト:one-more-life.jp

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる