奈緒の感情表現はダイレクトに心に響く 『姉ちゃんの恋人』で見せる新たな魅力

奈緒の感情表現はダイレクトに心に響く 『姉ちゃんの恋人』で見せる新たな魅力

 少し話が逸れるが、10月12日に突如YouTubeで公開された“John Darling”なるアーティストの「ナイモノネダリ」のMUSIC VIDEOにおいて、奈緒は結婚式前夜に元彼に思いを馳せる主人公を演じている(その後、楽曲を歌うアーティストの正体はHey! Say! JUMPと判明)。

 このMVは、結婚式前日にたまたま元彼とすれ違った主人公が“ナイモノネダリ”するように、かつての思い出を回顧する物語。その中で、奈緒が元彼との別れを選ぶシーンでやるせない涙を流すのだが、同時に筆者の目にも自然と涙が浮かんでいて驚いた。いくら涙もろいとはいえ、セリフのない映像にここまで引き込まれたのは初めてで、あらためて奈緒の表現力の高さに気づかされるのだった。

『姉ちゃんの恋人』(c)カンテレ

 奈緒の表情を見ていると、いつの間にか感情を持っていかれてしまう。もちろんサイコパスなキャラクターも巧みに演じる役者だが、同MVや『姉ちゃんの恋人』のように、演じる役の感情が豊かであればあるほど、その芝居が光を増すように思う。彼女が泣いていたら涙が込み上げるし、笑っていたら笑顔になる。セリフでは表現されないあれこれが、心にダイレクトに響くからだ。

 ついに和輝とカップルになり、(失業という試練を抱えながらも)幸せいっぱいのみゆきに会える『姉ちゃんの恋人』は残り2話。物語の行方はもちろん、この先、奈緒がどんなキャラクターを通じて、我々の心を揺さぶってくれるのか。楽しみでたまらない。

※高橋海人の「高」はハシゴダカが正式表記。

■nakamura omame
ライター。制作会社、WEBサイト編集部、専業主婦を経てフリーライターに。小学生男児2人の母。ママ向け&エンタメサイトを中心に執筆中。Twitter

■放送情報
『姉ちゃんの恋人』
カンテレ・フジテレビ系にて、毎週火曜21:00〜放送
出演:有村架純、林遣都、奈緒、高橋海人(King & Prince)、やついいちろう、日向亘、阿南敦子、那須雄登(美 少年/ジャニーズJr.)、スミマサノリ、井阪郁巳、南出凌嘉、西川瑞、和久井映見、光石研、紺野まひる、小池栄子、藤木直人ほか
脚本:岡田惠和
音楽:眞鍋昭大
主題歌:Mr.Children「Brand new planet」(TOY’S FACTORY)
演出:三宅喜重(カンテレ)、本橋圭太、宝来忠昭
プロデュース:岡光寛子(カンテレ)、白石裕菜(ホリプロ)、平部隆明(ホリプロ)
制作協力:ホリプロ
制作著作:カンテレ
(c)カンテレ
公式サイト:https://www.ktv.jp/anekoi/
公式Twitter:https://twitter.com/anekoi_tue21
公式Instagram: https://www.instagram.com/anekoi.tue21

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アクター分析」の最新記事

もっとみる