空想上の親友の異常な行動に追い詰められる 『ダニエル』予告編&ポスタービジュアル公開

 2021年2月5日公開の映画『ダニエル』より、予告編とポスタービジュアルが公開された。

 

本作は、内気で繊細な青年ルーク(マイルズ・ロビンス)と、圧倒的カリスマ性を持つ“空想上の親友”ダニエル(パトリック・シュワルツェネッガー)の、両極にある2人の恐ろしくも美しい関係を描いたスリラー。

 幼少期のある事件をきっかけにダニエルの存在を封印していたルークだったが、時が経ち孤独と不安に苛まれたことで、長年の封印からダニエルを呼び起こす。カリスマ性溢れる美青年の姿で現れたダニエルの助言によって、ルークの生活は一変。何もかもが順調に進み、やがてダニエルが必要なくなっていく。しかしダニエルはそれを許さず、次第にルークの精神を支配しようと動き出す。

 公開されたポスタービジュアルでは、どこか儚い空気をまとい、切なげな表情で視線を送るダニエルと、不穏な表情を浮かべ視線を背けるルークの姿が切り取られている。なお、本作のデザインは、『君の名前で僕を呼んで』や『ムーンライト』をはじめ、『永遠に僕のもの』『WAVES/ウェイブス』『mid90』などのポスタービジュアルを手がけた、OTUAの石井勇一が担当した。

映画『ダニエル』予告編

 予告編では、前半に数年ぶりの再会を果たしたルークとダニエルが無邪気な笑顔でじゃれあう姿が映し出されるが、「君は、何かがおかしい」というナレーションがかかると様相が一変。繰り返されるダニエルの異常な行動にルークの精神が追い込まれていく様が描かれている。

 

なお、本作のムビチケ前売券(オンライン)が発売中。購入者特典として、「SXSW映画祭」デザイン部門でポスター・デザイン賞を受賞した海外のポスタービジュアルがあしらわれたスマホ用壁紙がプレゼントされる。 

■公開情報
『ダニエル』
2021年2月5日(金)より、新宿武蔵野館、渋谷ホワイトシネクイント、グランドシネマサンシャインほか全国公開
製作:イライジャ・ウッド
監督・脚本:アダム・エジプト・モーティマー
出演:マイルズ・ロビンス、パトリック・シュワルツェネッガー
配給:フラッグ
(c)2019 DANIEL FILM INC. ALL RIGHTS RESERVED.
公式サイト:danielmovie.jp
公式Twitter:@danielmoviejp



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる