川口春奈、『極主夫道』でカフェ店員姿を披露 馬場ふみか、山谷花純、川口葵も出演

川口春奈、『極主夫道』でカフェ店員姿を披露 馬場ふみか、山谷花純、川口葵も出演

 読売テレビ・日本テレビ系で毎週日曜22時30分から放送中の日曜ドラマ『極主夫道』。川口春奈演じる美久のカフェ店員姿が公開された。

 本作は、『くらげバンチ』(新潮社)で連載中のヒットコミックをドラマ化したもので、主演の玉木宏が元極道のスーパー専業主夫・龍、その龍の妻・美久を川口が演じている。

 11月22日の第7話では、龍が愛する妻の宝物“ネオポリスガール”のフィギュアを壊してしまったため、ゆかり(玉城ティナ)の務める純喫茶や、姐御の雲雀(稲森いずみ)の務めるスーパーなどでバイトする姿を披露した。

 そして11月29日放送の第8話では、スイーツバトルが勃発。火竜町に突如カチコミをかけてきたスイーツギャングVS龍との闘いが描かれる。人気スイーツカフェ「ちぇりーぱふぇぱふぇ」と戦うべく、龍は、婦人会会長によるトップ組織“八竜会”のボス福田(石田ひかり)に力を借りる。龍は、福田に教わった和菓子を武器に和カフェ「素手喧嘩(ステゴロ)」を開店。スイーツにすべてをかけた男と女の熱き戦いが繰り広げられる。

 そんな第8話で、美久(川口春奈)がかわいいカフェの制服姿を披露する。一体、美久に何があったのか。さらに、人気スイーツカフェ店「ちぇりーぱふぇぱふぇ」のオーナーとして、馬場ふみか、店員として、出演映画『さくら』が現在公開中の山谷花純が出演。さらに、『幸せ!ボンビーガール』(日本テレビ系)に上京ガールとして出演し話題となった川口葵がドラマ初出演を果たす。

■放送情報
『極主夫道』
日本テレビ系にて、毎週日曜22:30~23:25放送
出演:玉木宏、川口春奈、志尊淳、古川雄大、玉城ティナ、MEGUMI、安井順平、田中道子、白鳥玉季、中川大輔、片岡久迪、水橋研二、本多力、新津ちせ、橋本じゅん、滝藤賢一、稲森いずみ、竹中直人
原作:おおのこうすけ『極主夫道』(新潮社『くらげバンチ』連載中)
脚本:宇田学ほか
監督:瑠東東一郎ほか
チーフプロデューサー:前西和成
プロデューサー:中山喬詞、小島祥子、清家優輝(ファインエンターテイメント)
共同プロデューサー:池田健司(日本テレビ)
制作協力:ファインエンターテイメント
制作著作:読売テレビ
(c)読売テレビ
公式サイト:https://www.ytv.co.jp/gokushufudo/
公式Twitter:https://twitter.com/gokushufu_drama
公式Instagram:https://www.instagram.com/gokushufu_drama
公式LINE:https://lin.ee/d5BOlPr

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる