受け継がれる『ルパン三世 カリオストロの城』の遺伝子 キャラクター配置と音楽面から考察

 『カリオストロの城』の影響力は、物語の作風にとどまらず音楽面でも『ルパン三世』の歴史の中に脈々と息づいており、大野雄二が手がけた『カリオストロの城』の印象的な楽曲が、のちのシリーズでも再演奏されている。例えば主題歌「炎のたからもの」は、OVA『ルパン三世 GREEN vs RED』(2008年)のオープニング曲として今井美樹によるヴォーカルが新録音されたし、2015年放送のテレビシリーズ『ルパン三世』PART4ではBGMとして使われている。『カリオストロの城』映画冒頭のカーチェイス場面を飾るジャズアレンジの「ルパン三世‘80」、ルパン、銭形の2人がオートジャイロを強奪するまでの場面に流れる「サンバ・テンペラード」、ルパンとクラリスの目前にローマの遺跡が現れる場面で使われているドラマチックな「ミステリアス・ジャーニー」などは前述のテレビシリーズPART4や、映画『ルパン三世 THE FIRST』のサウンドトラック盤に新アレンジ版が収録されているので、興味のある方は聴かれてはいかがだろう。

 このように、折に触れて『カリオストロの城』のパーツの一部分が、他の『ルパン三世』の作中に現れる現象は面白い。日本テレビ系『金曜ロードSHOW!』では11月20日に『カリオストロの城』、27日に『ルパン三世 THE FIRST』を放送するので、2週連続で観ると新たな発見があるかも知れない。

■のざわよしのり
ライター/映像パッケージの解説書(ブックレット)執筆やインタビュー記事、洋画ソフトの日本語吹替復刻などに協力。映画全般とアニメを守備範囲に細く低く活動中。

■放送情報
『ルパン三世 カリオストロの城』
日本テレビ系にて、11月20日(金)21:00〜23:04放送
監督:宮崎駿
脚本:宮崎駿、山崎晴哉
作画監督:大塚康生
音楽:大野雄二
出演:山田康雄、小林清志、井上真樹夫、増山江威子、納谷悟朗、島本須美、石田太郎、永井一郎、宮内幸平
原作:モンキー・パンチ (c)TMS
「金曜ロードSHOW!」公式サイト:https://kinro.ntv.co.jp/



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画シーン分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる