北村匠海と小松菜奈が⽝のちえにメロメロ 『さくら』“犬の日”記念インタビュー映像公開

『さくら』“犬の日”特別映像公開

 11月13日公開の映画『さくら』より、11月1日の“犬の日”にあわせた特別映像が公開された。

 本作は、『サラバ!』で第152回直木賞を受賞した西加奈子の同名小説を映画化するもの。ごく普通の家族と、いつも家族に寄り添う愛犬のさくら。5人と1匹の家族が、残酷な運命に翻弄されながらも強く生きていく姿をやさしいユーモアを交えて描く。

 長谷川家の兄弟妹を演じるのは、北村匠海、小松菜奈、吉沢亮。主人公で平凡な次男・薫を北村、容姿端麗で破天荒な妹・美貴を小松、ハンサムで人気者の長男・一を吉沢が演じる。『三月のライオン』『ストロベリーショートケイクス』の矢崎仁司が監督を務めた。

映画『さくら』インタビュー映像

 本格的な動物との共演は本作が初めてだったという北村と⼩松。サクラを演じる⽝のちえとは、イモをあげて距離を近づけていったという。イモが欲しくてちえが近づいてきたことに、「めっちゃ好かれてる、俺」と錯覚してしまうと北村が告⽩し、これに⼩松も共感。さくらとのベストシーンについては、北村は「散歩のシーン」と挙げ、「お芝居じゃなくて、ちえが⾃由にしているところが本当にかわいかったね〜」とじゃれついてくるちえにメロメロになりながら答える。続いて⼩松は「サクラが具合が悪くなるシーン」と挙げ、普通だったらじっとしていられないこともあるのに、⾒事に弱ってる様⼦を演じきったちえに「天才だなと思って。もう分かっちゃってるんだな、次やることが」と賛辞を贈った。

■公開情報
『さくら』
11月13日(金)全国公開
出演:北村匠海、小松菜奈、吉沢亮、小林由依(欅坂46)、水谷果穂、山谷花純、加藤雅也、趙珉和、寺島しのぶ、永瀬正敏ほか
原作:西加奈子
監督:矢崎仁司
主題歌:東京事変「青のID」(EMI Records / ユニバーサル ミュージック)
製作:『さくら』製作委員会
配給:松竹メディア事業部
(c)西加奈子/小学館 (c)2020 「さくら」製作委員会
公式サイト:sakura-movie.jp
公式Twitter:https://twitter.com/sakuramovie



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる