イライジャ・ウッドが製作、二世俳優が共演 “空想上の親友”を巡るスリラー『ダニエル』公開へ

イライジャ・ウッドが製作、二世俳優が共演 “空想上の親友”を巡るスリラー『ダニエル』公開へ

 マイルズ・ロビンスとパトリック・シュワルツェネッガーが共演する映画『Daniel Isn’t Real(原題)』が、『ダニエル』の邦題で2021年2月5日に公開されることが決定した。

 本作は、内気で繊細な青年と、圧倒的カリスマ性を持つ“空想上の親友”ダニエルの、両極にある2人の恐ろしくも美しい関係を描いたスリラー。幼少期のある事件をきっかけにダニエルの存在を封印していたルークだったが、時が経ち孤独と不安に苛まれたことで、長年の封印からダニエルを呼び起こす。カリスマ性溢れる美青年の姿で現れたダニエルの助言によって、ルークの生活は一変。何もかもが順調に進み、やがてダニエルが必要なくなっていく。しかしダニエルはそれを許さず、次第にルークの精神を支配しようと動き出す。

 2人の男を演じたのは、ハリウッドを代表する若き二世俳優たち。主人公ルーク役を務めたのは、『ショーシャンクの空に』のティム・ロビンスと『デッドマン・ウォーキング』でアカデミー賞主演女優賞を受賞したスーザン・サランドンを両親に持つマイルズ・ロビンス。本作で、第52回シッチェス・カタロニア国際映画祭男優賞を受賞した。

 妖しくも美しいダニエル役を演じたのは、アーノルド・シュワルツェネッガーの息子であるパトリック・シュワルツェネッガー。本作では、爽やかで愛嬌溢れるこれまでのイメージから一変、妖艶さ漂う謎多き“空想上の親友”役に挑戦した。

 製作を務めたのは、『ロード・オブ・ザ・リング』の主演でも知られるイライジャ・ウッド。2010年に制作会社を設立して以来、個性的な作品を精力的に製作し、今や映画ファンからもプロデューサーとして一目置かれる存在となっている。『デッド・ガール』のアダム・エジプト・モーティマーが監督・脚本を務めた。

■公開情報
『ダニエル』
2021年2月5日(金)より、新宿武蔵野館、渋谷ホワイトシネクイント、グランドシネマサンシャインほか全国公開
製作:イライジャ・ウッド
監督・脚本:アダム・エジプト・モーティマー
出演:マイルズ・ロビンス、パトリック・シュワルツェネッガー
配給:フラッグ
【R15+】
(c)2019 DANIEL FILM INC. ALL RIGHTS RESERVED.
公式サイト:danielmovie.jp
公式Twitter:@danielmoviejp

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる