ジョージ・クルーニー監督・製作・主演『ミッドナイト・スカイ』初映像&キービジュアル公開

 ジョージ・クルーニーが監督・製作・主演を務めるNetflix映画『ミッドナイト・スカイ』の配信日が12月23日に決定し、あわせて予告編とキービジュアルが公開された。

 作家リリー・ブルックス=ダルトンによる小説『世界の終わりの天文台』を映像化した本作は、ある理由により人類滅亡の危機に瀕している地球と、宇宙探査ミッションを経て地球に帰還しようとする宇宙船を舞台に描く物語。地球の滅亡を目前にしてもなお、北極に残り続ける孤独な科学者オーガスティン(ジョージ・クルーニー)は、任務を終えて帰還しようとする宇宙船の乗組員サリー(フェリシティ・ジョーンズ)らを何とかして止めようと奔走する。

 クルーニーが監督・製作・主演を務めるほか、フェリシティ・ジョーンズ、カイル・チャンドラー、デミアン・ビチル、デヴィッド・オイェロウォらが脇を固める。日本では12月より一部劇場での公開も予定している。

 公開されたキービジュアルでは、クルーニーの印象的な横顔が切り取られており、「僕らはみな同じ空を見ている」というコピーが添えられている。

 予告編では、地球に取り残された少女と孤独な環境を生きるオーガスティン、サリーら宇宙船のメンバーそれぞれが過酷な状況下で何とかして生きのびるべく奮闘し、お互いに交信を取ろうとする様子が映し出されている。

■配信情報
Netflix映画『ミッドナイト・スカイ』
Netflixにて、12月23日(水)より独占配信開始
監督:ジョージ・クルーニー
製作:ジョージ・クルーニー、グラント・ヘスロブ、キース・レッドモン、バード・ドロス、クリフ・ロバーツ
脚本:マーク・L・スミス
出演:ジョージ・クルーニー、フェリシティ・ジョーンズ、デヴィッド・オイェロウォ、デミアン・ビチル、カイル・チャンドラー

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる