『この恋あたためますか』は充電期間に寄り添う暖かいドラマに 今こそ欲していた甘い時間の安心感

『恋あた』充電期間に寄り添う暖かいドラマに

 「頑張ってもどうせ自分なんて……」「なぜ自分がこんな目に……」状況は違えど、この2人が持つどこにもぶつけられない思いに、近いものを感じている視聴者は少なくないのではないか。自分ではどうしようもない大きな流れを前に、モチベーションを失い、新たな道を進もうと思っていても頑張ることが大きな一歩だという人もいる。また、負けてたまるかと歯を食いしばるも空回りしてしまっている人も。

 でも、そんな2人が作ろうとしているのは、誰もが幸せを感じられるスイーツであり、その姿を通して誰かの心をあたためるドラマが生まれようとしている。偶然の出会いをきかっけに、スイッチが切り替わり、動き出すのが人生。きっとこのドラマを観る人にも、再起動するタイミングがいつか訪れるはず。だから今は、思わず笑顔になってしまうスイーツのようなドラマを味わいながら、一歩を踏み出すための充電期間でもいいと、そっと包み込んでくれる作品になりそうだ。

 ちなみに、樹木がスイーツ開発に夢中になる姿を見て、思わずコンビニに走り出しそうになった方に朗報だ。『セブンイレブン』で、タイアップスイーツが続々と登場するという。現実社会でも甘いスイーツを片手に、ホクホクとした時間が過ごせるかと思うと、さっそく元気が湧いてくる。

■放送情報
『この恋あたためますか』
TBS系にて、毎週火曜22:00~22:57放送
出演:森七菜、中村倫也、仲野太賀、石橋静河、飯塚悟志(東京03)、古川琴音、佐藤貴史、長村航希、中田クルミ、佐野ひなこ、利重剛、市川実日子、山本耕史
脚本:神森万里江、青塚美穂
プロデュース:中井芳彦
演出:岡本伸吾、坪井敏雄
主題歌:SEKAI NO OWARI「silent」(ユニバーサルミュージック)
製作著作:TBS
(c)TBS



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマシーン分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる