カンヌ映画祭批評家週間クロージング作品に選出 グー・シャオガンのデビュー作『春江水暖』公開へ

カンヌ映画祭批評家週間クロージング作品に選出 グー・シャオガンのデビュー作『春江水暖』公開へ

 映画『春江水暖~しゅんこうすいだん』が、2021年2月11日よりBunkamuraル・シネマほかにて全国順次公開されることが決定した。

 本作は、第72回カンヌ国際映画祭批評家週間のクロージング作品に選ばれ大きな話題となった、グー・シャオガン監督による初の長編作品。映像は、監督の故郷であり、映画の舞台である杭州の、大河・富春江が流れる富陽を描いた14世紀の山水画の傑作『富春山居図』にインスピレーションを得たという。横移動スクロールのロングテイクやロングショットなどを使い、大きな変化を迎える中国社会の中で精いっぱいに生きる、ある市井の大家族の四季を描く。

 大河・富春江が流れる杭州市富陽。しかし今、富陽地区は再開発の只中にある。顧(ぐー)家の家長である母の誕生日の祝宴の夜。老いた母のもとに4人の兄弟や親戚たちが集う。その祝宴の最中に、母が脳卒中で倒れてしまう。認知症が進み、介護が必要なった母。「黄金大飯店」という店を経営する長男、漁師を生業としている次男、男手ひとつでダウン症の息子を育てながら、闇社会に足を踏み入れる三男、独身生活を気ままに楽しむ四男。息子たちは思いもがけず、それぞれの人生に直面する。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

■公開情報
『春江水暖~しゅんこうすいだん』
2021年2月11日(木・祝)Bunkamuraル・シネマほか全国順次公開
監督・脚本 : グー・シャオガン
音楽:ドウ・ウェイ
出演:チエン・ヨウファー、ワン・フォンジュエン
配給:ムヴィオラ
中国映画/2019年/150分/字幕:市山尚三、武井みゆき/字幕監修:新田理恵
公式サイト:http://www.moviola.jp/shunkosuidan/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる