松村北斗が激甘男子、森七菜が金髪ギャルに 『ライアー×ライアー』ビジュアル&特報映像

 SixTONESの松村北斗と森七菜がW主演を務める映画『ライアー×ライアー』の公開時期が2021年初春に決定し、特報映像とティザービジュアルが公開された。

 累計発行部数170万部を突破し、2012年度「このマンガがすごい!オンナ編」にランクインした金田一蓮十郎の同名漫画を原作とした本作は、「私×義弟×JK姿の私」という不思議な三角関係を描くラブコメディー。

 潔癖症の地味系女子大生の湊(森七菜)は、両親の再婚で義理の弟になった同い年の透(松村北斗)と同居中。イケメンの透は、来るもの拒まず、女を取っ替え引っ替えするクール系モテ男だ。透の女癖の悪さが原因で迷惑をこうむってきた湊は、同じ大学に通う透に半径10m以内に近づかないという念書を書かせ、繋がりを断っている。ある日、友人の頼みで友達の高校時代の制服を着てギャルメイクで街に出た湊は、偶然にも透と遭遇。湊はとっさに別人の“女子高生・みな”と名乗り、それを信じた透はJK姿の湊“みな”に一目惚れ、猛アプローチをかけてくる。

 『MARS〜ただ、君を愛してる〜』『映画刀剣乱舞 -継承-』などの耶雲哉治が監督を務め、『翔んで埼玉』『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』の徳永友一が脚本を手がける。

 ティザービジュアルでは、「ホントの私×義理の弟×ウソの私」のコピーとともに、ちょうど三角形ができる位置に松村と、ギャルメイクと地味系女子大生の2役を演じる森が配置されている。

映画『ライアー×ライアー』特報映像

 一方の特報映像は、ワケあって高校の制服にギャルメイクで街に出た湊が、偶然にも透に遭遇してしまう場面から始まる。地味系女子大生湊とJKのフリした湊(=みな)を演じた森が、これまでの清純派イメージを覆す金髪のウイッグにギャルメイクのJK姿を初披露。また、松村演じる、普段はクール系モテ男の透が、姉と気づかずベタ惚れしてしまったJKみなに対しては一途な激甘男子に激変し「好きだって言ったら嫌かな」と熱烈にアプローチするシーンや、デレデレの表情でデートするシーンも切り取られている。

■公開情報
『ライアー×ライアー』
2021年初春全国公開
出演:松村北斗(SixTONES)、森七菜、小関裕太、堀田真由
原作:金田一蓮十郎『ライアー×ライアー』(講談社『KCデザート』刊)
監督:耶雲哉治
脚本:徳永友一
製作:『ライアー×ライアー』製作委員会
制作プロダクション:アスミック・エース、ROBOT
配給:アスミック・エース
(c)2021『ライアー×ライアー』製作委員会 (c)金田一蓮十郎/講談社
公式サイト:https:// liarliar-movie.asmik-ace.co.jp/ 
公式Twitter : @liarliar_movie
公式Instagram : @liarliar_movie

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる