『バイオハザード』のオリジナルアニメシリーズがNetflixで制作決定 ティザービジュアル&PVも公開

『バイオハザード』のオリジナルアニメシリーズがNetflixで制作決定 ティザービジュアル&PVも公開

 『バイオハザード』をフル3DCGアニメーションでシリーズ化するNetflixオリジナルアニメシリーズ『バイオハザード:インフィニット ダークネス』が、Netflixにて2021年に全世界独占配信されることが決定し、あわせてティザービジュアルとティザーPVが公開された。

 本作は、全世界でシリーズ累計出荷本数1億本以上を超えるサバイバルホラーゲーム『バイオハザード』を、シリーズ初連続CGドラマとして制作したもの。製作・原作監修には、数々の『バイオハザード』シリーズを世に送り出したカプコンの小林裕幸プロデューサーが参加する。様々なアニメ作品を生み出しているトムス・エンタテインメントが制作プロデュースを手がけ、『バイオハザード:ヴェンデッタ』制作プロデューサーの宮本佳率いるQuebicoがフル3DCGアニメーション制作を担当する。

 物語は、人気キャラクターのレオン・S・ケネディとクレア・レッドフィールドの2人を軸に展開。ダイナミックなアクションシーンに、サスペンス要素も加わった誰も観たことのない『バイオハザード』の世界を描く。

 公開されたティザービジュアルでは、数々の死線をくぐり抜けてきたレオンとクレアが血染めの壁を背に、新たな脅威に立ち向かう静かな決意の姿が切り取られている。

 ティザーPVでは、闇夜に佇む廃屋に足を踏み入れ“なにか”を発見してしまうクレアや、暗闇で“誰か”を助けるレオンの雄姿が描かれている。

■配信情報
Netflixオリジナルアニメシリーズ『バイオハザード:インフィニット ダークネス』
Netflixにて、2021年より全世界独占配信
原作・製作・監修:株式会社カプコン
フル3DCGアニメーション制作:Quebico
制作プロデュース:トムス・エンタテインメント
(c)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
Netflix作品ページ:www.netflix.com/biohazard_anime

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アニメ情報」の最新記事

もっとみる