ロバート・ダウニー・Jr.&妻スーザン・ダウニーが登場 『ペリー・メイスン』インタビュー映像

ロバート・ダウニー・Jr.&妻スーザン・ダウニーが登場 『ペリー・メイスン』インタビュー映像

 Amazon Prime Videoチャンネル‎「スターチャンネルEX -DRAMA &CLASSICS-」(以下「スターチャンネルEX」)にて、最速独占日本初配信中のロバート・ダウニー・Jr.製作総指揮ドラマ『ペリー・メイスン』より、インタビュー映像が公開された。

 本作は、E・S・ガードナーによる推理小説をベースに、往年の人気TVドラマ『弁護士ペリー・メイスン』を、ダウニー・Jr.とHBOが新しいキャラクター像で一新し、オリジナルでは描かれることのなかったペリー・メイスンの知られざる過去を描くクライム・ノワール。

 『ジ・アメリカンズ』でエミー賞主演男優賞にも輝いたマシュー・リスが主演を務め、製作総指揮の一人として企画段階から関わっている。そして、タチアナ・マズラニーが、1930年当時実在したカリスマ福音伝道師をモデルにしたキャラクター、シスター・アリスを演じるほか、ジョン・リスゴー、ジュリエット・ライランス、シェー・ウィガム、ゲイル・ランキンが出演する。

『ペリー・メイスン』インタビュー映像

 この度公開されたのは、本作の製作総指揮を務めるロバート・ダウニー・Jr.とスーザン・ダウニーの2ショットインタビュー映像。本作を製作する経緯について、ロバート・ダウニー・Jr.は「当初本作は映画化する予定だった」と発端について説明する。製作会社「チーム・ダウニー」代表も務める妻のスーザン・ダウニーは「映画では伝えきれないくらい奥深い世界だった。1つの事件に絡む別の側面もすべて掘り下げたかった。テレビシリーズ化のほうが適していると感じたんです。ペリーの起源を描いた作品はない」と語っている。

 またスーザン・ダウニーは「兵士だったペリーは帰還してからも、戦争体験から立ち直っていない。それが生き方に表れている」と背景を語り、「大恐慌に陥る中、家庭生活と自暴自棄になっている自分にジレンマを抱えている。不運にも軍から除隊させられたことが原因で、少し愚直なため痛い目に遭ってきた」とロバート・ダウニー・Jr.は新生ペリー・メイスン像について明かした。またペリー・メイスンを演じたリスについて、「マシューの演技が光るのは弁護士の初仕事がさんざんだったシーン」と挙げ、ロバート・ダウニー・Jr.から「“下手でもやる価値がある”ペリーは第6話でそれを繰り返し体現することになる。“いい弁護士になるのは難しい”と言われちゃうんだ。腕の悪い弁護士だ」と笑みを浮かべた。作品の出来上がりについてはスーザン・ダウニーは、「展開が複雑になっていくので、どんな結末になるかは最後まで分からない」と解説、ロバート・ダウニー・Jr.は「衝撃的だ」と自信を見せた。

■配信・放送情報
『ペリー・メイスン』(全8話)
スターチャンネルEXにて配信中
※初回のみ1話・2話同時配信
字幕版:BS10 スターチャンネルにて10月27日(火)23:00より放送予定
※10月25日(日)第1話無料放送
吹替版:BS10 スターチャンネルにて11月4日(水)22:00より放送予定
※11月4日(水)第1話無料放送
(c)2020 Home Box Office, Inc. All Rights Reserved. HBO(R) and related channels and service marks are the property of Home Box Office, Inc. All Rights Reserved.
スターチャンネルEX -DRAMA & CLASSICS:https://www.amazon.co.jp/channels/starch 
BS10 スターチャンネル:http://www.star-ch.jp

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「海外ドラマ情報」の最新記事

もっとみる